「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。
愛犬の年間総飼育費は平均18万8893円
                ペット総研調べ (ワールドペットニュース)

ペットに関するアンケートサイト「ペット総研」は27日、愛犬の飼育にかかる費用に関するアンケート調査「教えて!愛犬の飼育費」の結果を発表した。

ドッグオーナー1040名を対象に行ったこの調査では、2012年4月から2013年3月までの1年間に「ペットフード代」「トイレ用品代」などに幾らかかったか、項目別に金額を聞いた。その結果によると、昨年度の総飼育費の年間平均は、18万8893円(月間平均 1万5741円)だった。

また、各項目ごとの年間平均を算出するとともに、小型犬・中型犬・大型犬の代表的な人気6犬種のデータを抽出・集計し比較したところ、犬種の特長により、かかる支出の額や内容が大きく異なることがわかった。

体の大きなレトリーバー種ではやはり「ペットフード代」などの食費が圧倒的に高く、たとえば体の小さなチワワの年間平均が38099円だったのに対し、レトリーバーは90791円と、倍以上にのぼった。

一方、定期的な被毛のケアが必要なプードルでは「ペットサロン代」が突出して高く、年間平均が39036円だった。これは、6犬種中もっとも額が低かった雑種の年間平均7911円の、およそ5倍にあたる額だ。

また、これらの支出を、前年の飼育費と比べた場合の増減については、「変わらない」と感じているオーナーがもっとも多く41.0%で、次いで「増えている」(26.7%)、「わからない」(15.2%)と続いた。

その理由では、「変わらない」と感じているオーナーからは「生活サイクルが決まっているから」「愛犬が健康だから」という意見が聞かれたほか、「増えている」と感じている人では「愛犬が年を取って医療費などがかさむ」、「減っている」というオーナーでは「生活に慣れて無駄づかいが減った」などの意見がめだったという。

20130527_01.gif
20130527_02.gif


これからワンちゃんを飼おうと思っている方、参考にしてみてね


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
「猫の十戒」

汝、人間がモデムを使っているときに、キーボードに飛び乗るなかれ。
汝、モデムの後ろ側にある電話線を抜くことなかれ。
汝、トイレットペーペーを引っ張り、ロールをむき出しにすることなかれ。
汝、透明ではない為、テレビあるいはモニターの前に座ることなかれ。
汝、冷蔵庫の上に、吐き戻す事なかれ。
汝、ディナーパーティーのときに現われ、顔を洗い始めることなかれ。
汝、人間の顔・頭の上に横たわる事なかれ。
汝、人間の股間に飛びつくことなかれ。
汝、急ぐ事なかれ、速く走ろうとも、閉まったドアを通り抜けることはできまい。
汝、人間の目覚まし時計の上を踏んで、タイマーをリセットすることなかれ。
汝、摘みのあるごみ箱の蓋に乗るなかれ、なぜなら自ら落ちてはまってしまうからである。
汝、人間が、まさに腰掛けんとするときに、トイレの便座に飛び乗る事なかれ。
汝、眠っている人間の、午前四時の膀胱の真上に飛び乗ることなかれ。
汝、いかなる状況でも、家は、逃げ出す刑務所ではないことを悟るべし。
汝、人間がいかに歩みがのろくとも、飛び掛かる事なかれ。
汝、客人が入っているときは、トイレのドアを押し開ける事なかれ。
汝、肉食動物であること、植物は肉ではないことを忘れる事なかれ。
汝、叱られたときには、反省の心を示すべし。

著者不詳

犬の十戒が犬目線だったのに対し、猫の十戒は飼い主目線のようですね。
猫を飼ったことのある方なら思い当たる…という内容ではないでしょうか。
「ある!ある!」「そう!そう!」って笑ってしまいました


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
犬の十戒です。

426599_391749244274411_960634285_n.jpg



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
平成25年度動物愛護週間ポスターの
      デザイン画を募集
 環境省 [2013.5.22]

環境省、およびに動物愛護週間中央行事実行委員会は21日、平成25年度動物愛護週間ポスターのデザイン絵画の公募を開始した。

「動物の愛護及び管理に関する法律」(動物愛護管理法)により定められている動物愛護週間(9月20日~26日)の普及と、国民の動物愛護管理に関する意識の高揚を目的に、毎年恒例で開催されているこのコンテストでは、毎回違うテーマに沿った作品を募集する。

今年9月に改正動物愛護管理法の施行を控えた今回は、法改正にあたっての有識者会議でも大きな課題として議論が重ねられた「終生飼養」に焦点を当て、「捨てず、増やさず、飼うなら一生」をメインテーマに掲げる。

最優秀作品(環境大臣賞)1点には、賞状と記念品(図書カード5万円程度)が贈られるほか、平成25年度動物愛護週間ポスターに採用され、全自治体や関係省庁、報道機関などに配布される。

募集作品は、四つ切り画用紙(542mm×382mm)を縦長で使用することという条件以外、画材や彩色は自由だが、対象となる動物はほ乳類、鳥類、爬虫類に限られる。
そのほか、細かい注意事項は同省の関連報道発表資料を参照してほしい。

募集締切は7月5日(金)で、7月上旬に審査が行われたのち、7月中旬に同省ホームページなどで結果が公表される。
また、受賞者は9月中旬に開催予定の「動物愛護フェスティバル」で表彰される。

橋口玲~1
       昨年度の環境大臣賞受賞作


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
名古屋市動物愛護センターFacebookのご案内

動物愛護センターの犬猫の様子やイベント情報を発信していきます!

アカウント名は名古屋市動物愛護センターです。
「いいね!」や記事の「シェア」お願い致します。

1.アカウント名

名古屋市動物愛護センター

2.アカウントURL

名古屋市動物愛護センターのFacebookページ(外部リンク)
http://www.facebook.com/nagoya.doubutuaigocenter

3.発信内容

動物愛護センターの犬猫の様子やイベント情報

4.アカウント管理責任者

健康福祉局健康部動物愛護センター所長

5.アカウント運用組織

健康福祉局健康部動物愛護センター

6.コメントへの返信

原則として行わない。
個別の回答はできませんので、あらかじめご了承ください。

7.メッセージへの返信

原則として行わない。
個別の回答はできませんので、あらかじめご了承ください。

8.運用時間

原則として開庁日の午前8時45分から午後5時30分まで

9.アカウント運用ポリシーの変更、削除

事前連絡なくこのアカウント運用ポリシーを変更する場合がある。
facebookで情報を提供することが困難になった場合、その旨を市公式ウェブサイト等に掲載し、アカウントを速やかに削除する。

10.意見・問合せ

ご意見・お問合せは下記をご利用ください。
動物愛護センターに関すること:健康福祉局健康部動物愛護センター(電話番号052-762-0380)
市政全般に関すること:「名古屋市公式ウェブサイト」ご意見・お問合せのページ
facebookそのものの利用に関すること:facebook公認ナビゲーションサイト「フェイスブックナビ」(外部リンク)別ウィンドウ

11.知的財産権

本ページに掲載している個々の情報(テキスト、画像等)に関する知的財産権は本市または原著作者に帰属します。また、内容について「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合を除き、無断で複製・転用することはできません。

12.免責事項

本市は、本ページにおける情報の正確性、完全性等を保証する義務を負うものではありません。
本市は、ユーザーが本ページを利用したこと、もしくは利用することができなかったことによって生じるいかなる損害についても一切責任を負いません。
本市は、本ページに関連して、ユーザー間又はユーザーと第三者間でトラブル・紛争が発生した場合であっても、一切責任を負いません。
Facebookのご利用方法、技術的なご質問、システム状況などに関しては、一切お答えすることができません。

13.その他

名古屋市としてサービスの継続性、不変性を担保しているわけではありませんので、ご了承願います。

機密情報は取り扱いません。
                   (名古屋市HPより)


何だかかたそうな感じに見えますが、コレ、とってもいいです
私もフェイスブックで「いいね」しました。

尼崎市の愛護センターもやってくれないかな~なんて思います。
人数的に無理ならば、今年度募集をする推進員の方とやるなんてダメかしら。
兵庫県のセンターには、是非やってもらいたいです。
今度、お願いしてみよう

           by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
ボンちゃんの眼球摘出後の抜糸が済みました。
病理検査の結果は、第3眼瞼原発の腺癌、角膜転移してました。アクティブな
悪性の癌なので眼球摘出して正解でした。脈管への浸潤があったようなので、
血流にのって転移していないことを祈るばかり。

例え、転移していても、年寄りだし医療によって苦しめることはしたくないな。

「看護のなすべきこと、それは対象となる患者の生命の方向性を見定め、その
回復過程における生命力の消耗を最小に整えること、回復に向けた患者自身の
もつ能力(回復能力を含む)を最大に発揮できる最良の環境に整えること」ナ
イチンゲールの言葉です。

この言葉から確立された私の信念がこれからも揺らぐことはないでしょう。
死の方向に向かっている生命体を過剰な医療で延命すると、本人を苦しめる
時間が増えるだけ。「生きて欲しい」という周囲の希望に対象が振り回される
辛い時間になりかねません。

死に向かっている生命体には、苦しみや痛みを最小に整え、よりよい死、
その人らしい旅立ちを援助することが基本と考えています。





3年前に亡くなったシュウのことを思い出します。 老犬、心不全、肺水腫。

もう死期は数分後か数時間後に迫っていたけど、どうしても苦しめたくなくて
病院の酸素室にいれることにした。少しでも呼吸できない苦しみをとってあけたくて。 
担当の獣医師がお休みだったのが運が悪かったとは思うけど、

「もう、死にむかっているので、呼吸がとまっても、心臓がとまっても
、蘇生はしないでやってください」

そうお願いしたのに、気管内挿管されて、除細動器で心臓に電気を流されていた。

本人が死に向かう力を振り絞って頑張ってるのに・・・

「水の貯まった酸素交換できない肺に、挿管チューブ入れて何をしたかったのか、
もう、不全状態の心臓に電気を流してどうするの?」 あの時の怒りは、まだ、
消えません。

獣医師も「飼い主が到着するまで、生きていて欲しい」と思ったのかもしれない。

でも、飼い主の気持ちに応えているワケではなく獣医師の価値観を満たしただけで、飼い主にとっても、シュウにとっても何も満たされていない。

シュウの最後に視点を向けて欲しかった。

私達が、いつも大事にしなければならないのは、医療従事者のやりがい感とか満足感ではなくて、「対象をどう理解するか、何を提供することが必要か?」ですもんね。


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
「迷子札」担当のおやじはげです。
遠方の会員「うさぎ母」さんより、迷子札の注文をいただきお届けしたのですが、
やりとりのなかで、うさぎ母さんに、「うさぎが猫にいじめられるんじゃないですか?」と質問。
うさぎ母さんより、かわいい写真つきのお便りをいただきました。

私も最初はどうかな~?(^_^;)と思いましたが、うさぎはあ~見えて結構気が強い動物なので(特に♂の子はテリトリーがあるので)「知らんやつがいる!!!」って感じで
猫に食ってかかって行きました~( ̄◇ ̄;)。特に気の強い1羽が(汗)。

575799_132070426990464_2141194525_n.jpg

猫?? 怒。猫達に一番こわがられている、我が家で最強のうさぎ。きらら♂(グレー でも、甘えん坊)
おとなしい ガンバ♂(茶色)「僕あんまり追っかけまわさないよ。」

毎日毎日「ブーブーッ」言って目の前を猫が通る度に向かって行きやがり、猫はたじたじドキドキ・・・。可哀想に・・・(T ^ T)

481590_132070290323811_494349934_n.jpg

おこりんぼうで、わがまま(笑) もみじ♀
わたしのゲージに入るんじゃないわヨ 追っかけるわョ!! こわい、こわい

おかげで猫が「うさぎは怖い」と学習した様です。

947014_132070326990474_280721182_n.jpg

去年9月から家族に。推定1才半。あん子

出産した保護猫さんもしかり・・・。肉食獣が草食獣に完全に負けてます。

603592_132070353657138_2115352979_n.jpg

3月に保護したノラさん(名前はひゃあ)と5/1に出産した子供たち。

かかり付けの先生の言ったら「そりゃうさぎさんの方が強いでしょう」って(苦笑)
なので、うさぎさんの方が強いみたいです~。今でもたまに猫が怒られてる・・・。

おとどけした「迷子札」もしっかり着けていただいています。

375140_132070373657136_1942864370_n.jpg

おとなりのワンちゃん「まる」です。見ずらいですが→Coco幸製 迷子札。

「草食系ねこ」さんと「肉食系うさぎ」さんの飼育環境!勉強になりました!!


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
今日は、チョビを紹介させてくださいね

チョビは、JR立花駅にいた猫でした。
駅といっても人が入れないところ。

middle_1272018572.jpg
  (当時、チョビがいたところ)

2010年4月・・・ここにいる猫を保護したいという相談を受けました。
なんでも1年近くここに1匹の猫がいて、体半分くらい毛がなくなっていた時もあって、ここから出して家に迎えたいということでした。

middle_1270868940.jpg

保護するにあたって、病気を持っているかもしれないこと、馴れるかどうか分からないことなど話をしたら、相談者はそれでもかまわないと言ってくれ、捕獲を決意。

middle_1270683042.jpg
 (上から食べ物を投げてもらってました)

場所が場所なだけに捕獲は困難。
JRの敷地内ということで勝手に立ち入ることもできません。
それで色んな人に相談し、愛護センターとCONの当時の代表OさんがJR立花に話をしてくれました。
配線などがあるため業者でないと入ってはダメとのことで、JRが業者を呼ぶことになりました。

middle_1272020463.jpg

4月23日、業者の人に捕獲器を設置してもらいました。
チョビが入ったら業者に下してもらう・・・チャンスは一度だけ。

捕獲器を設置したらチョビの姿がなくなり心配しました。
本来なら捕獲器の中のエサを変えたりするんだけど、それもできない。

もうダメなのか・・・と思ったら27日、チョビが入ってました
見つけたのは相談者の方!

middle_1272356936.jpg

業者の方が下してくれました

チョビを迎えてくれたご夫婦は、毎日、本当に愛情いっぱいで接してくれました。
フーフーシャーシャーで触ることも出来ないチョビに、「うちに来てくれてありがとう」「チョビ、大好きやで」と言葉をかけ、お休みの日はチョビがいるケージの部屋でみんなでお昼寝をしたそうです。

middle_1274013541.jpg

当時いただいたメールには・・・
チョビが我が家にやって来て10日が経ちました。
いやぁ、この10日間本当に大変でした。
ご飯をケージに入れる度にフーフーシャーシャー、トイレの掃除でフーフーシャーシャー。
私達を見てはイカ耳。
時にはスコティッシュホールド顔負けの折れ耳、極めつけは耳が頭にはりついたドラえもん。
    ・
    ・
    ・
そんなチョビですが、良いところがいっぱいあります。
ご飯大好き残さず食べます。
毎日立派なウンチをします。
大きな音には動じません。
身なりを気にするらしく、ケージにかけた布の影に隠れて顔のお手入れやグルーミングをしています。
私達を見張りつつも爆睡しています。

ケージ生活5か月、段々と馴れて、今ではすっかり甘えん坊チョビ。
そんなチョビに、妹ができたのです

PE_20130518201849.jpg

2010年4月にお家の子になってからもチョビはずっと一人っ子でした。
間で何度か預かり猫さんが来たこともあったけれど、チョビが受け入れてくれずで。
だけどチョビを大切にするとの思いからチョビ優先でした。

ご主人が勤める会社の近くに保健所があり、そこに子猫が2匹入ったということが分かり、ご主人は奥さんに相談。
ご夫婦はチョビを思って新しく猫を迎えることは考えていませんでした。
全国で処分される子はたくさんいて、みんな救ってあげることはできません。
だけど、知ってしまった2匹。
この2匹だけなら・・・
すぐに保健所に連絡をして、2匹を引取りました。

1匹は里親さんが見つかってお届けされたそうです
もう1匹は1週間前のメールによると、「子猫とチョビの無理やりラブラブ大作戦」決行

PE_20130518201739.jpg

子猫が近づく → チョビ逃げる の繰返し
子猫が追いかける → チョビはケージの上に登る

子猫にパンチして逃げながらも、鼻ツンしたりして、とうとうチョビは子猫を受け入れてくれたようです。
子猫の名前は、ちはるちゃん

PE_20130518201629.jpg

昨日、「新しい家族を紹介します」とメールをもらいました
2匹で遊んだり、なめあったりしているそうです。
チョビ&ちはるちゃん~おめでとう
これは、チョビすけさんのお話です。

2010年4月、ネットサーフィンしてるときに1つの情報が目にとまった。
「JR立花付近で誰か猫の捕獲を手伝ってもらえませんか」というものだった。
そして知り合ったのがチョビすけさん。
私とチョビすけさんを繋げてくれたのはチョビでした。
それからお付き合いがはじまって・・・

middle_1299065663_20130519100208.jpg

ビーグル犬の豆ちゃんの里親探しの時に、里親さんを紹介してくれたのはチョビすけさんでした。

middle_1325064933.jpg

小鉄ジィ様の里親さんを紹介してくれたのもチョビすけさん。

写真JR~1

小鉄ジィ様が亡くなって、小鉄Jr.を紹介してくれたのもチョビすけさん。

人と人の繋がりって、本当にステキです。
チョビの捕獲にあたっても、いろんな方が関わってくれました。
大事にしたいな~って思います

       by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
うさぎ母さんからのコメント・・・すごくステキだったので紹介させていただきます

昨日の水曜午後、県北の市役所に努めてる知人から『処分対象になってる仔犬4匹の里親さんになってくれる方どなたかいないかなぁ?』と写真付きメールあり。
写真にはコロコロとした可愛い雑種の仔犬達が。

DSC_0863.jpg

聞けば期限は3日!!!Σ( ̄ロ ̄lll) 金曜朝がタイムリミットだと言う。時間がない!
大慌てで一先ず友達数人にメール。その後犬好きな方達をピックアップして20名以上にメール→そのメールがさらに広がり友達のダンナ様がフェイスブックで、娘さん息子さん達がタイムラインやツイッターで呼びかけてくれ私の方で2匹、仔犬のメールをくれた知人の方で2匹なんとか里親さんを見つけてやる事が出来ました。
4人目の里親さんが見つかったのが夜の10時頃。
張り詰めてた気持ちが一瞬に解放されしばしボー然。
夢を見ている様な不思議な感覚になりました。
情報拡散に協力してくれたたくさんの方の力が仔犬達を救ってくれました。
里親さんを見つけてやれてホントに良かった。

DSC_0869.jpg

今日2匹の仔犬達を引き取りに行って来ました。
うさぎ・猫達がいるので仔犬2匹は玄関に隔離。(ダニ・回虫あり。コラー!!飼っちゃメーよ!(^o^;)
ご飯を食べお水を飲んでおしっこ・ウンチ→2匹でじゃれ合って今はスヤスヤお休み中です。
スイッチのONとOFFしかないなぁと目を細めて見ております。
明日1匹里親さんにお引き渡し、もう1匹も土日に貰われて行きます。

DSC_0898.jpg

小さな命愛しいです。
そしてその命を救おうと動いてくれた方達がいた。
人との繋がりがこれほどありがたく嬉しいなんて…。
改めて感じました。
これからも大事にしたいです。


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
 尼崎市動物愛護センターで収容している犬・ねこの情報を提供しています。

掲載情報の中には、既に飼い主に返還している場合や、収容日時の関係から掲載が遅れる場合がありますのでご了承ください。

掲載されている情報以外にも、個人の方が保護している等の情報が寄せられている場合もありますので、飼い犬・飼いねこが迷子になった時は、動物愛護センターまでご連絡ください。

20130321.jpg
収容日    平成25年3月21日
収容場所   田能3丁目
収容経緯   拾得
性別     オス
年齢     3歳

2013041203.jpg
収容日    平成25年4月11日
収容場所   築地4丁目
収容経緯   拾得
種類     犬(柴犬)
性別     メス
首輪     骨型のプレート付きの赤色の革製の首輪
推定年齢   12歳
体重     8キログラム

2013043003.jpg
収容日    平成25年4月25日
収容場所   御園2丁目
収容経緯   拾得
性別     メス
首輪     黄色のゴム製の首輪
推定年齢   3歳
備考     後肢破行

2013043002.jpg
収容日    平成25年4月26日
収容場所   武庫之荘東2丁目
収容経緯   拾得
性別     メス
首輪     無
推定年齢   7歳

2013043001.jpg
収容日    平成25年4月26日
収容場所   武庫元町3丁目
収容経緯   拾得
種類     犬(ジャックラッセルテリア)
性別     オス
首輪     青い革製の編みこみ状の首輪
推定年齢   1歳
体重     9キログラム

平成25年4月30日に収容した犬(ブルドック)は譲渡されました。

平成25年5月7日に収容した犬(シーズー メス)は譲渡されました。

平成25年5月7日に収容した犬(シーズー オス)は譲渡されました。


 収容されている犬・ねこにお心当たりのある飼い主は至急ご連絡ください。

収容された迷い犬・迷いねこを飼い主に返還する際は、返還手続と返還等に係る費用が必要となります。

返還の受付時間は、平日(土曜日・日曜日・祝日及び年末年始を除く)の午前8時45分から午後5時30分までです。

返還に必要な手続等をご説明しますので、動物愛護センターに来られる前に、必ずご連絡(06-6434-2233)をお願いします。

 尼崎市では、収容された後、処分の対象となった犬、ねこを一定の要件のもと新たな飼い主に譲渡しています。
譲渡は尼崎市、西宮市、伊丹市及び宝塚市の市民を対象にした事前登録制となっています。

 尼崎小動物愛護推進協会より、尼崎市動物愛護センターで譲渡を受けた犬と猫の不妊・去勢手術費用について一部助成を行なっていただけます。
また、尼崎市動物愛護センターで譲渡を受けた犬と猫が無料でマイクロチップ埋込が出来るよう助成を行っていただけます。

掲載はされていませんが、この時期、愛護センターには子猫が入ってきています。
譲渡を希望される方は、愛護センターに問い合わせをお願いします。


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
動物病院への満足度 
獣医師の“人となり”で変化 ペット総研調べ 


ペットに関するアンケートサイト「ペット総研」は30日、ペットオーナーを対象に行った「動物病院を選ぶ基準」に関する調査結果を発表した。

 ペットオーナー1479名を対象としたこの調査によると、「現在、利用しているかかりつけの動物病院を選んだ一番の決め手」に関する問いでは、「信頼できる獣医師がいる」が44.4%と圧倒的に多く、次いで「家の近所にある」(24.5%)、「病気や治療の説明が丁寧」(11.9%)と続いた。

 また、「現在、利用しているかかりつけの動物病院に満足していますか?」では、「満足」「大変満足」を合わせると、80%のオーナーがおおむねかかりつけ医に満足していると回答。その高い満足度の背景には、獣医師の“人となり”が大きく関係しているようだ。

 満足度の理由を問う自由回答で、満足度が高いオーナーからは、「説明が丁寧で親身になってくれる」「自分のペットのようにかわいがってくれる」など、“医師と患者”の垣根を越えた親密な関係を築いていることがうかがえるコメントが多かった一方、不満をあげるオーナーの場合は「態度が偉そう」「飼い主側の気持ちに立っていない」など、満足度の高いオーナーとは真逆のコメントが目立った。

 ペット総研はこの結果について、「大切なペットの命と健康を預ける獣医師だけに、技術面はもちろん、人としても信頼できる相手であってほしいというのが、ペットオーナーのホンネなのでは」と分析している。

 利用しているかかりつけの動物病院を選んだ一番の決め手はどれですか?

20130430q03.gif

 利用しているかかりつけの動物病院に満足していますか?

20130430q08.gif

動物病院を選ぶ一番の決め手として、「信用できる獣医師がいる」が圧倒的に多かったことから、そのような、獣医師自身の人となりを含めた良し悪しが病院選びにもっとも重要なファクターであると言えます。

大切なペットの命と健康を預ける獣医師だけに、技術面はもちろんですが、人としても信頼できる相手であってほしいというのが、ペットオーナーのホンネなのかもしれません。
(ワールドペットニュースより)


皆さんは、かかりつけの獣医さんを信頼していますか?
満足していますか?

私は信頼、満足しています
たまに毒舌もあるけど、その奥にちゃんと優しさがあります。

013_20130515070832.jpg

太陽(サン)は事故にあって運ばれた子ですが、引き取り手がなくうちに来ました。
その時も先生から「この子、ほんといい子なんです」と言われました。
入院時、サンは病院内で爆鳴きしてたんです
相手してほしくて鳴いて人を呼んでいたようです。
「この子、顎の固定でピンで串刺しになってもグルグル言うてました」
串刺しって・・・
こんなに人が好きなのに、せっかく助かったのに、引き取り手がないのが不憫だったんでしょうね。
ガリガリだった線のような体も大きくなり、ワクチンなどに連れて行くと
「デブですね~」って先生は笑います

004 (3)

武蔵は猫付き合いが下手くそで、小鉄にケンカをふっかけてはやられます。
これまで何度も噛まれて病院に行きました。
「自分からふっかけてやられるって、バカですね~」と先生

011_20130515072319.jpg

ミドリは昨年、謎の血尿で約1年、病院に通いました。
検査をしても悪いところがなく、薬も効かずで頭を抱える先生。
「ミドリちゃんはもう分かりません」
そう言いながらも色々と調べてくれたり、情報をくれたり。
緊張して固まるミドリに、指で頭をコツコツつつく先生。
そのコツコツは何か意味があるんですか?と聞いたら
「ありませ~ん」

私が先生を信頼する理由は、分からないことは分からないと言う、ウソがない、不必要な検査はしないし、いらない薬は出さない、儲け主義じゃない、飼い主の立場にたって選択肢を出してくれる・・・でしょうか。
また、キレイ事も言わないところかなぁ。
ダメなときはダメと言ってくれる。
変に期待を持たせたりはしません。
でも、サジを投げるのではなく、その子にとって最善の方法を探してくれる。

なかなか思う病院がなくて・・・という声もたまに耳にします。
私がお世話になってる病院も、私はいいと思ってるけど、そうじゃないと思う人もいるでしょう。
病院選びは皆さん、いろいろだと思います

       by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
子猫を迎えられた皆さん~花王さんが「ニャンとも清潔トイレ」子ねこ用のモニターを募集しています

01title.png

【応募締切】2013年5月31日(金)

詳しくはこちら

ニャンとも清潔トイレ子ねこ用モニター

bnr_koneko.jpg



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
尼崎市には「野良猫不妊手術助成金」があります。
助成金交付は、野良猫に手術を行う場合において、その費用の一部を補助することにより、野良猫の繁殖を抑制し、良好な生活環境を保全する活動の広がりを促すことを目的としています。

活動を行い助成金の交付を受けようとする者は、野良猫の生息する地域を代表する者(社会福祉協議会長等)を必要に応じて関係職員と共に訪れ、合意書による活動の合意を得なければなりません。

昨夜、チェリーさんのところで町会の役員会がありました。
ここで合意書をもらおうと、チェリーさんは事前に町会長さん、愛護センターと話をしていました。

日曜日の夜にも関わらず、愛護センターのTさんが役員会に来てくれ、野良猫の不妊活動についての話をしてくれました

「何で捕まえた猫をまた放すんだ!そのままセンターに連れて行って処分すればいいんだ」
「捕まえたら、どこかよそに放したらいい」

そんな事を言われた方もいたそうですが、センターのTさんが活動の目的についてちゃんと話をしてくれたそうです。

合意書ももらえたそうです

チェリーさんのところは猫嫌いの方が多く、これまで一人でコツコツとノラちゃんの手術や、子猫を保護して里親探しをするなどしていました。
それでも陰口をたたかれることが多かったのです。

今回、愛護センターにも来てもらって役員会で話し合うことができて、理解を示してくれる方もあってホっとしたそうです。
愛護センターのTさんにも感謝です。
「どこの役員会もたいてい土曜日か日曜の夜なんですよ~だから全然かまわないです、行きますから」とTさんは言ってくれます
センターもすごく協力的です。

           by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
今日は10時から14時まで、アマドゥにて広報活動を行いました。

002_20130511195007.jpg

あいにくの雨
お昼にはやむと思っていたけど、結局やまなかった。
雨のせいか、アマドウのお客さんも前回より少なかったです。

013_20130511195441.jpg

009_20130511195619.jpg

スタッフだと分かるようにと、おやじはげさんがバッジを用意してくれました

008_20130511195806.jpg

今日のウグイス嬢は reiten さん
マイク持ってはなさない~

愛護センターに用意していただいた動物愛護基金のチラシは全部、配り終えました。

010_20130511200148.jpg

15.jpg

今回は、センターに収容されている犬ねこの「譲渡制度」のお知らせもしました。
チラシと譲渡申込書もセンターが準備してくれました。

雨のせいでしょうか、足をとめて話を聞いてくれた人は少なかったですが、聞いてくれる人とは濃い話ができました。
スキンヘッドの怖い感じのオジサンが寄ってきてビビったんだけど、話してみるととっても優しい方で、ギャップに驚いたのでした
「○○動物病院には行ったらアカンで」とか「亡くして火葬した犬の骨が、まだ離れられなくて納骨できない」とか、そんな話までしてくれました。

差し入れを持ってきてくださった方もいました。
終了後、アマドウの管理会社の方から「雨だったからやりにくかったでしょう。小さなことでもやってることは大きいから、頑張ってください。」とあたたかい言葉もいただきました。
人との繋がり・・・いいですね

次回は7月です
マイクでの広報のために準備した原稿・・・ちょっと内容が難しかった。
短く、わかりやすく!に改良しなくっちゃ。

          by まっちゃん



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
 

明日は、アマドゥで広報活動第2弾をがんばります!

前回4月ではあの音楽用の拡声器とマイクにビビッてしまいましたが
今回は違います!
まっちゃんが原稿書いてくれました。
マイク持つ手の小指をてて、がんばるつもりです。

それにグッズがすごい!

まず、横断幕! 

12_20130510184828.jpg

誰が作ったか、私じゃぁありません。もちろんまっちゃんです。
ついでにこんなものまでつくってました。

13.jpg


まだまだありますよ。こんどはおやじはげさん、なんだと思います?
じゃぁ~ん、

11.jpg

みんながんばってグッズをそろえてくださいました。

アマドゥのイベント広場でお待ちしております。

今回は、尼崎市の動物譲渡の申し込み書も用意してます。
下記のチラシも配る予定です。

犬や猫の里親さんになってもいいかなぁ」
「どうやって申し込めばいいの?」
「トライアル期間はないの?」
「先住犬や猫がいるけど相性がきになるし~」
「希望をいえばそれにあう子がいれば連絡してくれるの?」


とか思っておられるかたおられませんか?
全部大丈夫です。センターの職員の方ができる限りご希望にこたえるように
配慮されるつもりでおられます。

ぜひ、検討してみてくださいね。

アマドゥ
http://www.ama-do.com/about/

15.jpg



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
昨日、私(まっちゃん)は、ノラ猫の手術のために病院への搬送のお手伝いをしました。
捕獲された猫2匹は前日の夜から車の中にいてもらい、朝、病院に搬送

車の中は、捕獲に使ったサンマと猫のオシッコの臭いが充満。
サンマとオシッコの匂いに包まれて、病院に行きました。

019_20130509045536.jpg

オス2匹と聞いていたけれど、1匹メスだと判明。

008_20130509045858.jpg
   この子はオス

018_20130509045937.jpg
    お尻を向けてる黒猫さん、メスでした

そして・・・なんと、メス猫は不妊手術が済みだったんです 
なので耳カットをしてもらいました。

 耳カットとは「野良猫が避妊 ・去勢手術を受けた目印として耳の先端を切っておく処置」のことをいいます。

オス猫は手術されているかどうか見て分かりますが、メス猫は分かりません。
うちの近所のノラちゃんで、お腹を開けたら手術済みだったという猫がいました。
耳カットがなかったので2回もお腹を開けたことになります。

2匹の猫は、mamara さんが合意書をもらってノラちゃんの手術をすすめようとした猫たち。

ここで問題
尼崎市には「野良猫不妊手術助成金」があります。
市の助成金、それと動物愛護基金より助成金への積み増し分です。
しかし、これはメス猫の不妊手術への助成で、オスは使えないのです。

005_20130509052101.jpg

オスは自腹になります。
mamara さん・・・オスの去勢と、メスの耳カット代金、自腹でした。

私の回りでも、「オスは自腹だからやらない」と手術を断念した人もいます。
自分がエサやりしてる猫ならともかく、そうではない猫に対して自腹きってまで手術をする人は少ないと思います。
本当は、エサをやってる人がきちんとするべきこと。

009_20130509052633.jpg

病院からの帰り、愛護センターに寄って、オス猫の助成を検討してほしいと要望してきました。
Coco幸としても、要望していきたいと思います。

        by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
殺処分数減へ売れ残り犬猫を拒否
    京都市が業者対策


京都新聞 5月1日(水)11時39分配信

京都市は、犬や猫の殺処分数の削減に向けて、ペットの持ち込みを拒否する要件を設け、引き取り時間を制限する方針を固めた。
引き取り手数料の増額も検討していく。
京都府と協議しながら、今秋までに、常習的に持ち込む業者の対策などを盛り込んだ要綱を策定する。
 
今年9月から施行される改正動物愛護管理法で、犬猫の引き取りを自治体が拒否できるようになった。
市は4年前に策定した動物愛護行動計画を基に、ペットの終生飼育を徹底する施策を進めており、法改正を機に一層の殺処分削減を目指す。
 
具体的には、業者に対し売れ残った犬猫の持ち込みを拒否し、引き取り日時を現在の平日日中から週1回程度に変更して時間帯の制限も考える。
1件(頭)2千円の現行の引き取り手数料の増額も検討する。
 
市の犬猫の殺処分数は2008年度から11年度で、犬が150頭から24頭、猫が1823頭から1511頭と減少傾向にある。市によると、引き取り窓口での飼い主への説得や、新たな飼い主へ譲渡する取り組みが奏功しているという。
 
猫は収容数の8割が野良猫で繁殖抑制のための避妊去勢手術が効果を上げているが、規制強化で飼い主に飼育放棄を考え直す機会を持ってもらう。
 
市は「法施行に伴う政省令など改正の状況を注視しながら要綱の内容を固め、安易な飼育放棄をいさめていきたい。来年度内に設立する京都動物愛護センターは譲渡機能を強める予定で、さまざまな方法により殺処分を減らしたい」としている。


010.jpg

売れ残った犬猫の持ち込みを拒否したら、どうなるのだろうか。

007_20130506063444.jpg

まず考えられるのは「遺棄が増える」ということ。
そこはどうするのかなぁ・・・

         by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
GWのお出かけ 犬は一緒に、猫はお留守番
 ペット&ファミリー調べ [2013.4.26]


ペット&ファミリー少額短期保険株式会社は25日、「ペットオーナーのゴールデンウィーク お出かけ意識調査」の結果を公表した。

ペットを飼っている20~70代の男女1667名を対象に行われたこの調査では、ゴールデンウィークに外出する際の予算に関する設問を中心に、目的地やペット同伴の有無などが問われた。

その結果によると、まずゴールデンウィークの外出の予定について、「宿泊旅行する予定」や「出かけたいと思っている」など、何かしら外出する予定や意思があるオーナーは、46.4%と約半数を占めた。

その際、ペットを同伴するか否かについては、犬オーナーは「一緒に連れていく」と回答した人がもっとも多く43.2%だったのに対し、猫の場合は「留守番させる」が74.8%にのぼり、「一緒に連れていく」はわずか7.7%にとどまった。

続いて、外出予定のオーナーに総予算を聞いたところ、犬オーナーの平均は3万6488円、猫オーナーは3万5037円で、さらにそのうちペットに関連した予算は、犬の場合、全体の約23%にあたる8294円、猫は約13%にあたる4532円となった。

一方、「ペットを預けた場合の予算」は犬オーナーが1万2220円、猫オーナーが1万1389円で、同伴する場合のペット関連予算より高額になる傾向が見られた。

また、この予算を昨年のゴールデンウィークと比較した場合、予算全体に関しては「増えた」が13.5%だったのに対し「減った」が20.8%と、減少傾向を示したが、ペット関連予算では、「増えた」の11.4%が「減った」の10.5%を上まわり、わずかながら増加していることがわかった。

同社の公式サイトでは、上記結果以外に、「ゴールデンウィークに出かける予定のエリア」「出かける予定の場所、または出かけたいと思っている場所」などの調査結果も公開されている。
(ワールドペットニュースより)


動物を飼うということは命を預かるということ。
旅行や外出が制限されることもあります。

018_20130504084756.jpg

うちには8匹の猫がいます。
写真の武蔵は超いらんことしぃ~で、猫付き合いが上手ではありません。
それでいて繊細だったりします。

DSCN3766_12569.jpg

ポーは口内炎と歯肉炎がひどく、一か八かで全抜歯もしましたが効果なし。
もともと食が細いので、ご飯は毎日食べさせてあげないといけません。
過去に私が泊りがけで田舎に帰ったとき、爆鳴きを続けストレスから膀胱炎になったということもあり、それ以来、私の泊りがけでのお出かけはなくなりました

まぁ・・・8匹のニャンズ、外には2匹いたら、GWもないですね
あははははは~

       by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
 4月13日(土) てくてく市 

< 収入 >
こもママさんよりいただいたオーブン粘土の売り上げ 850円
おつりを寄付してくださった方より 600円

< 支出 >
てくてく市の出店料  500円

 4月14日(日) アマドウ 

< 支出 >
ポケットティッシュ(配布用) 594円
ポケットティッシュ(配布用) 594円
ポケットティッシュ(配布用) 396円

020_20130503055342.jpg

繰越金   2350円
収入    1450円
支出    2084円
残金    1716円 (繰越金)


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
動物愛護センターで収容している犬・ねこの情報を提供しています。

掲載情報の中には、既に飼い主に返還している場合や、収容日時の関係から掲載が遅れる場合がありますのでご了承ください。

掲載されている情報以外にも、個人の方が保護している等の情報が寄せられている場合もありますので、飼い犬・飼いねこが迷子になった時は、動物愛護センターまでご連絡ください。

20130318.jpg
収容日    平成25年3月18日
収容場所   塚口本町4丁目
収容経緯   拾得
種類     犬(ミニチュア・ダックス)
性別     オス
首輪     オレンジと白色のナイロン製
推定年齢   6歳
体重     3.5キログラム

20130321.jpg
収容日    平成25年3月21日
収容場所   田能3丁目
収容経緯   拾得
性別     オス
年齢     3歳

20130327.jpg
収容日    平成25年3月27日
収容場所   西難波町1丁目
収容経緯   拾得
種類     犬(コーギー)
性別     メス
首輪     無
推定年齢   6歳
体重     6.5キログラム

2013041203.jpg
収容日    平成25年4月11日
収容場所   築地4丁目
収容経緯   拾得
種類     犬(柴犬)
性別     メス
首輪     骨型のプレート付きの赤色の革製の首輪
推定年齢   12歳
体重     8キログラム

2013043003.jpg
収容日    平成25年4月25日
収容場所   御園2丁目
収容経緯   拾得
体格     中
性別     メス
首輪     黄色のゴム製の首輪
推定年齢   3歳
備考     後肢破行

2013043004.jpg
収容日    平成25年4月25日
収容場所   大島2丁目
収容経緯   拾得
性別     メス
首輪     無
推定年齢   4ヵ月

2013043002.jpg
収容日    平成25年4月26日
収容場所   武庫之荘東2丁目
収容経緯   拾得
体格     中
性別     メス
首輪     無
推定年齢   7歳

2013043001.jpg
収容日    平成25年4月26日
収容場所   武庫元町3丁目
収容経緯   拾得
種類     犬(ジャックラッセルテリア)
性別     オス
首輪     青い革製の編みこみ状の首輪
推定年齢   1歳
体重     9キログラム

平成25年4月11日に収容した犬(雑種)は譲渡されました。

収容されている犬・ねこにお心当たりのある飼い主は至急ご連絡ください。

収容された迷い犬・迷いねこを飼い主に返還する際は、返還手続と返還等に係る費用が必要となります。

返還の受付時間は、平日(土曜日・日曜日・祝日及び年末年始を除く)の午前8時45分から午後5時30分までです。

返還に必要な手続等をご説明しますので、動物愛護センターに来られる前に、必ずご連絡(06-6434-2233)をお願いします。

尼崎市では、収容された後、処分の対象となった犬、ねこを一定の要件のもと新たな飼い主に譲渡しています。
譲渡は尼崎市、西宮市、伊丹市及び宝塚市の市民を対象にした事前登録制となっています。



譲渡制度について

条件は以下のとおりです。
1.尼崎市、西宮市、伊丹市及び宝塚市内に住居を有し、そこで飼養管理できること。
2.成人であること。 (生計を立てていること)
3.動物の飼養が禁止されていない住宅(集合住宅、賃貸住宅などでは、管理規約や賃貸契約等で動物の飼養を禁止されていないこと)に住んでいること。
4.猫にあっては室内飼養ができること。
5.現在、他の動物を飼養しているときは、その動物と譲渡される動物とが良好な関係をつくれること。
6.動物の本能、生理及び習性等を理解するとともに、人への危害防止等、他人に迷惑をかけないように飼い主の責任を十分自覚し適正に終生飼養すること。
7.犬にあっては、狂犬病予防注射の義務を果たし、鑑札及び注射済票を装着すること。また、繋留及び施設内飼養等により確実な脱走防止措置を講じること。
8.不妊又は去勢手術を行うこと。
9.疾病の予防及び治療等の健康管理を行うこと。
10.譲渡を受けた動物を使用して、営利を目的とした行為を行わないこと。
11.譲渡を受けた動物に病気、行動、その他の問題があったとき、或いはその動物により問題が起きたときも、尼崎市に対して一切の責任を問わないこと。
また、損害を受けたときも、尼崎市に対して賠償を請求しないこと。
12.尼崎市が実施する調査等に協力すること。
13.譲渡を受けた動物について、所有者が現れた場合、当該所有者が返還を求めた場合は、速やかに返還すること。
14.やむを得ず飼養が困難になった場合は、責任をもって新たな飼い主を探しその結果を尼崎市動物愛護センターに連絡すること。
15.その他、尼崎市動物愛護センターの指示に従うこと。

尼崎市動物愛護センター(健康福祉局生活衛生課)

〒661-0047 兵庫県尼崎市西昆陽4丁目1番1号
電話番号   06-6434-2233
ファックス  06-6434-2293

(尼崎市動物愛護センターHPより)

< 追記 >
平成25年3月18日に収容した犬(ミニチュア・ダックスフント)は譲渡されました。



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
ペットの熱中症 5月から急増し
7月、8月にピーク アニコム損保調べ


アニコム損害保険株式会社は19日、本格的に暖かくなっていくこれからの季節を前に、ペットの熱中症に関する調査データを公表した。

同社のペット保険「どうぶつ健保」の保険金請求データのうち、「熱中症、日射病、熱射病、脱水」のいずれかに関連した請求を月別に集計したところ、毎年4月ごろから発生し、7~8月にピークを迎えることがわかった。

また、気温と熱中症の関係を調査した結果、最高気温が25度を超える夏日を観測し始める5月から請求件数が急増。
一方、残暑が厳しい9月は7月、8日に比べて、意外にも請求件数が大きく減少する傾向が見られたという。

7月、8月と夏日の日数に大差はないにもかかわらず、9月に請求が減少する理由について同社は、暑さにペットの体が慣れてくることや、飼い主が十分対策を行っていることが要因ではないかと分析している。

さらに、熱中症にかかった場所では「散歩中・ドッグラン」(48.0%)、「リビング」(44.0%)が大半を占めた。
特に「リビング」で熱中症にかかるのは、ペットだけで留守番しているときよりも、家族も在宅中の場合が多いという意外な結果が。
ペットと人の適正温度の違いには、やはり注意が必要のようだ。

同社はこの結果を受け、「ゴールデンウィークなどで外出が増えるこれからの季節は、温度管理、湿度管理を気をつけて、熱中症の予防に努めてほしい」と注意を促している。

(ワールドペットニュースより)


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター