「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。
遺棄の禁止

動物の飼い主の責任には、動物を正しく飼い、愛情を持って扱うことだけでなく、最後まできちんと飼うことも含まれます。
飼えないからと動物を捨てることは、動物を危険にさらし、飢えや乾きなどの苦痛を与えるばかりでなく、近隣住民にも多大な迷惑になります。
また、近年は、日本の自然に生息していなかった外来生物が野外に放たれ、それによる農業被害や生態系破壊が大きな社会問題になっています。


愛護動物を遺棄した者 → 50万円以下の罰金

 生まれてくる命に責任が持てないなら、不妊手術をしてください。

避妊していない猫を外飼いすると、子どもを身ごもるのは当たり前のことです。
捨てられた子猫はひとりでは生きていけません。
飼い猫から生まれた子猫は、飼い主が責任を持って自分で飼うか、新しい飼い主を探してください。
不妊手術をすることで、不幸な命を増やすことを防ぐことができます。
生殖器の病気の発生を防ぐこともできますし、性欲を抑え、ストレスを減らしてあげることができます。

 無責任な餌やりをしないでください

動物の生命を大事にしようとする、その気持ちは大切です。
餌やりをするのなら、その子たちに責任を持ってください。
不妊手術を行い、食べ残しの片づけ、糞尿の後始末もし、他の人に迷惑をかけないようにしてください。
不妊手術をせずに、えさをやって可愛がるだけという「いいとこ取り」を行うと、猫が増え、糞尿や鳴き声等で近隣の方が迷惑します。
かわいそうな猫の数を増やしているようでは逆効果です。
野良猫をほんとうに救ってあげたいと思うなら、ご自身で室内飼育してあげたり、里親を探してあげたりしてください。

Env-poster0903.jpg

今、私(まっちゃん)が関わっていることを書きます。
ある河川敷にいるホームレスのオジサン。
ここにはよく猫が捨てられます。
猫が好きなオジサンは、ここで捨てられた猫を飼っています。

031.jpg

耳カットがあるのが分かるでしょうか。
オジサンは自分がお世話する猫には責任を持たなければいけないと、ちゃんと不妊手術をします。
捨てられた猫にエサをあげはじめると同時に、その猫の手術のお金を少しずつ貯めていくんです。

上の環境省のポスター、オジサンに頼まれてここに貼っていますが、捨てられます。

オジサンは、それはそれは大事に猫を飼い、可愛がっています。
だからでしょうか・・・捨てられるのです。

ここに置いていけば可愛がってもらえるのでは・・・
そんな考えで置いていくのでしょうか。

それって、人に自分の無責任さを押し付けただけでしょう。

私はいつもここに猫が捨てられるとオジサンに「腹立つ!猫だけ置いていかんと、置いていくならこの子の一生にかかるお金も置いていけ!」って言うんです(言葉悪くてすいません)

昨年も一昨年も子猫を置いていかれました。
里親募集をして子猫はもらってもらえました。

今年、今また子猫を置いていかれました。

083.jpg

068.jpg

避妊していない猫を外飼いすると、子どもを身ごもるのは当たり前のこと、無責任なエサやりをすれば猫が増えるのも当たり前のこと。
捨てるのはもってのほかです。

    by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
 facebook 里親募集(子犬 子猫 その他ペットの飼い主)の紹介です。

本日もいただいたコメントとメッセージをシェアしたいと思います。

「実は最近犬を飼おうという話になっていて、この投稿を読んで軽い気持ちで動物を飼ってはいけないんだなぁと思いました。」

コメントありがとうございます。
そうですね。家族が増える。
そしてそれが言葉が通じない犬となるとなおさら大変です。

「犬は家族です。言葉が通じなくても大丈夫」

などのコメントをいただきそうですが、犬には犬の本能や習性がございます。
それを無視して、愛玩具的な飼い方をすると大変な事態となります。

人間の子供を育てる時に

・お小遣いを欲しいと言うだけ与える
・遊びたいと思った時に自由に遊ばせる
・勉強を全くしなくても、遊んでいれば良いと教育する
・おもちゃを遊んだ後に片付けをさせない
・何をしても叱らない

こんな子育てをしていれば、どんな子に成長するかお分かりですよね。
犬も家族と言うのであれば、やはり犬に対しても人間の子供と同じように教育が必要です。

是非新しい家族を迎え入れる時に、しっかりと教育が出来るかを考えてから迎え入れてくださいね。

【PR】「犬のしつけ」8つの間違い
あなたはこんな間違った「犬のしつけ」してませんか?
http://wonder-wall.info/situke1/

里親を募集したい方はコチラから募集登録ができます。
http://wonder-wall.info/kiyaku/

小さな命をつなぐ活動。
賛同いただければ「いいね」をお願いします。
https://www.facebook.com/pages/里親募集子犬-子猫-その他ペットの飼い主/325758947526701?ref=tn_tnmn

995807_346491855453410_69497716_n.jpg






たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
兵庫県動物愛護センターのイベント情報です

7-28seminar1.jpg



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
reiten さんのお話です

先日、1匹の犬がゴミ置き場のネットに鎖がひっかかっていました。
その犬は近所で飼われている犬でした。

写真_3~1

外れないようでウロウロする犬。
外れてどこかに行ってしまってもアカンし・・・

写真_4~1

お家は分かってるけど留守みたい。
外して連れて行ってあげたいけど、ちょっぴり怖い。

それで愛護センターに電話をしたら、Tさんが「すぐに行きます」

写真_2~1

来てくれました

写真_1~1

ひっかかっていた鎖を外し、ワンちゃんのお家に。
やはり留守だったので、犬をお家に繋ぎ、メモをポストに入れて帰りました。

「こんなことで来てくれて有難うございます。」とreiten さんが言うと
これが僕等の仕事ですから~とTさん。

犬が迷子にならなくてよかったし、ウロウロしててもし問題を起こしてもいけないし。
よかった~
すぐに対応してくれて感謝です。




たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
今日は、尼崎市動物愛護管理推進協議会第9回会議が開催されました。

今年度初の協議会で、メンバーも変わっていました。

< 協議会委員 >
大阪府立大学名誉教授
社会福祉法人尼崎市社会福祉協議会常任理事
特定非営利活動法人C.O.N 副理事長
尼崎市小動物愛護推進協会員
一般社団法人尼崎市開業獣医師会理事
公募市民(4名)
尼崎市保健所長

< 事務局他 >
健康福祉局保健部長
健康福祉局生活衛生課長
尼崎市動物愛護センター所長
健康福祉局生活衛生課動物愛護担当係長
尼崎市動物愛護センター技術員

尼崎市における動物愛護管理業務の現状についての説明の後、話し合いが行われました。
年に4回での協議会では、なかなか難しいものもあるので、協議会の間に「小委員会」を設けてはどうかという案が出され、小委員会を設置することになりました。
ここで、つめた話をしていくそうです。

今後の課題として、愛護基金のPRについての案も出されました。
愛護基金のPRのためのチラシ、パンフ作りに関しては、中身(発信内容)、何を載せるか、広報の手段や媒体を考えた方がよいとのことで、小委員会にて話し合われることになりました。

傍聴を終えて・・・
今年度の委員さん達、皆さん、とっても熱い方達ばかり
次々といろんな意見が出てました。
前年度の委員さん達が頑張って決めてくれ、動かしてくれていたので、今年度はもっと大きく動けるのではないかと期待しています。

今日はとても勉強になったし、楽しかったです

     by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
エディ、カディ、アディの里親さんからいただいたメールを紹介します。
(里親さんの承諾は得てあります)

うちの下のおうちにおばちゃんが一人で住んでいて、猫を2匹飼っていました。
野良だった2匹は外でおばちゃんと会ううちにおばちゃんになついて、おばちゃんが家に入れてあげたみたいです。
一昨年位から癌になり入院したりしてたのですが、弱りながらもなんとか元気にしていました。
今年の一月のある日、業者の人が引越しの作業をしていて、びっくりして、近所の人に尋ねたら、亡くなったって言われました。
一人暮らしで子供もおらず、遠い九州にお姉さんが一人居るだけらしくて、そのお姉さんが業者に頼んで片付けてもらったらしいです。
亡くなったおばちゃんは、誰にも言わないで欲しいと言って友達一人にだけ伝えてたそうです。

去年の12月に入院したのだそうですが、その時にすでに自分の事がわかってたのか、猫を愛護センターに預けたそうです。
近所の人や自治会長さんも全く知らず、知ったのは亡くなったあとでした。
明るい人だったので、知られるのが嫌だったんでしょうか。
猫は「てんちゃん」と「くろちゃん」といってとてもかわいい子でした。
具合が悪いと聞いてから、もしもの時は猫たちを預かろうって主人と言っていました。
でも、まさかこんな早くにとは思いませんでした。
センターで処分されてしまったのかと思うとかわいそうでしかたがなかったです。
おばちゃんが一緒に連れて行ったんかもしれませんけどね。
猫のためにも自分の健康にもきを付けないといけませんね。

おばちゃんは、7~8年前にご主人を亡くしてから一人暮らしで、その後に猫と暮らすようになりました。
まだ65歳くらいで、早いですよね。
しろちゃんとてんちゃん、てんちゃんはとてもおとなしい猫ちゃんでしたが、しろちゃんはいたずらっこだったようで、いっつもしかられていました。
でも、「こらっ!」とかいう感じじゃなくてほんとに子供をしかってるような感じで、おばちゃんにとっては
人間と猫じゃなくて、ほんとの3人家族やったように思います。

きっと自分の死期を悟った時に、猫達のことが一番気がかりやったことでしょう。
二匹が何もわからずに連れて行かれて、恐い思いをしたのかと思うとひどいショックを受けましたが、おばちゃんと一緒に過ごしてるんやろうなぁ。。と思うようにしました。

この話はほんとに他人事ではなくて、すごく考えさせられました。
いつか私達にも起こるかもしれない事ですよね。


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
尼崎市動物愛護管理推進協議会の開催について

尼崎市動物愛護管理推進協議会第9回会議を次のとおり開催します。

協議会の傍聴について

傍聴を希望される方は、開催時間の15分前までに開催場所にお越し下さい。

協議会において傍聴に関する取り扱いが議決されるまで、しばらく傍聴席には入れず、お待ちいただくことになりますのでご注意ください。

開催日時     平成25年6月17日(月曜日)
            午後3時から午後5時までの予定
開催場所     尼崎市議会棟 3階 第3委員会室
傍聴者定員     10名

受付は開会時間の30分前から15分前までとし、傍聴希望者が定員を超える場合は抽選により決定します。
なお、受付締め切り時点で定員に満たない場合は、開会前まで先着順に受付けます。

お問い合わせ先尼崎市動物愛護センター
電話:6434-2233まで。   (尼崎市動物愛護センターHPより)


皆さん~傍聴に行ってみませんか


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
六甲アイランド島内 神戸ファッションプラザ3Fサン広場(屋内会場)にて、ねこ作品ばかりのアートクラフトイベント「ねこのはこ!vol.3」が開催され、昨日、行ってきました

040.jpg

くろねこ堂のこもママさんが出店。

037_20130610080909.jpg

ぜ~んぶ、こもママさんの手作りです

039.jpg

こもママさんが、お買い上げの方にCoco幸のチラシをいっしょに渡してくれました。

マりこのブログのChocot さんが、ご主人と一緒に来てくれました
Chocot さんはトイプードルを保護されて、里親募集をしています。
ブログをのぞいてみてみてね

reiten さんとご主人も来てくれました~
売ることよりも来てくださった方や他のお店の方との交流を楽しむ私達。
イベントって、そういうのがいいですよね~。

044.jpg

私、こんなの買っちゃった。
羊毛フェルトのマグネットです

イベント終了後、こもママさんからCoco幸に寄付がありました。

042.jpg

ちっちゃいがま口です。
めっちゃ可愛いんです。

043.jpg

これ、500円玉も入ります。
ちょっと薬を入れておくとか、出先でピアスやイヤリングを外す時なんかに入れるとか、外でボタンが取れて入れておくとか~用途はいろいろ、あると便利です

Coco幸は募金をしていないので、イベントで売って資金にしてと言って寄付してくれたんです。
出店料とか、配るポケットティッシュ代とかのためにって。
こもママさんは大阪なので、尼崎での活動になかなか行けないから、こういう形で協力しますと言ってくれました。
こもママさん~ありがとうございます

      by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
ねこ作家とねこ作品が大集合!

top_main.jpg

アーティスト紹介   参加が決定された作家さんです

9日(日曜日)は、こもママさん(くろねこ堂)も参加します
私も遊びに行っちゃいます~!

皆さん、ぜひ遊びに来てくださいね


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
<動物管理センター>飼い猫を誤って殺処分 札幌市
                 毎日新聞 6月3日(月)21時38分配信

札幌市は3日、警察から引き取った飼い主のいる迷い猫を、誤って殺処分したと発表した。
首輪が付いているのを見逃すなどミスが重なったのが原因で、飼い主に謝罪したという。

市によると5月31日、市動物管理センターの職員3人が札幌中央署から迷い猫を引き取った。
猫が威嚇したため、獣医師は「攻撃性があり、保護は困難」と判断。
炭酸ガスで殺処分した直後、首輪に気付いたという。
獣医師の報告書を見た別のセンター職員が、市内の女性から問い合わせがあった猫と特徴が同じことに気付き、飼い主が分かった。

警察からの依頼書には「首輪付き」と記されていたが、センター職員が書く業務リストには記載がなく、首輪が毛に隠れていて獣医師も気付かなかったという。
向井猛・同センター所長は「慣れがあったのかもしれない。飼い主の方には大変申し訳ないことをしてしまった」と謝罪。
再発防止策として、飼い主不明の迷い猫の処分はセンター所長の決裁を得ることにしたという。【平野美紀】


この記事を読んで、思うこと・・・
「ペットが迷子になったら、すぐに警察、愛護センターに連絡をしましょう」
飼い主さんは、センターに連絡をしていた。

「身元が分かるよう迷子札やマイクロチップをつけましょう」
マイクロチップの確認をしたならば、首輪に気付くはず。
というこうとは、それもされなかった。
迷子札やマイクロチップをつけましょう!と言いながら、首輪の確認をしなければ意味がないやん。

収容された犬ねこには、公示期限があると思うんだけど。
公示期限が満了するまで、誰一人として首輪に気付かなかったのか?

>猫が威嚇したため、獣医師は「攻撃性があり、保護は困難」と判断。
ここにある「獣医師」とは、獣医資格をもつセンター職員だろう。
猫は、外に出たり環境が変わっただけでパニックになり、威嚇することは珍しくない。
ベタベタの飼い猫であっても、外に出てしまったら飼い主であってもなかなか捕まえられないこともしばしばある。

014 (2)

うちのサンは、とっても温厚で来客の接待係のような子。
それでも車に乗って病院に行った時、嫌なことをされたら「シャー!」っていいます。

猫は環境の変化に弱いものです。
環境が変わってもスリスリする子は珍しいのです。

センター所長の言う「慣れ」
怖いです。
譲渡できるかできないかを判断するのは、センターの獣医師です。
悪い「慣れ」によって、譲渡不可と判断されないよう願います。
これはどのセンターにもお願いしたいです。

同時に、飼っている子が迷子にならないよう注意しなくちゃいけませんね。

         by まっちゃん

< 追記 >

札幌市動物管理センター(西区)は3日、飼い主のいる猫を誤って殺処分したと発表した。
担当の獣医師が首輪を見落としたのが原因で、同センターによると、このようなミスは初めてで、同センターは飼い主に謝罪し、獣医師らの処分を検討している。

発表によると、殺処分されたのは12歳の雄の猫で、5月31日午後3時頃、確保した警察から「迷い猫」として同センター福移支所(北区)に運ばれた。
獣医師が伝染病の有無などを確認しようとしたが、爪で引っかくなどして、籠から出てこなかった。

センターの要綱では、成猫は原則4日間収容することになっているが、攻撃性があり、保護収容が困難と判断した場合、直ちに殺処分できる。
獣医師は一人で炭酸ガスによる処分を決め、約50分後に死骸を確認した。

しかし、その約40分後、同市中央区に住む飼い主の女性からセンターへ問い合わせがあり、死骸などから飼い猫と判明した。
猫には首輪がついており、警察からの引き渡し時の書類にも記載されていたが、獣医師らは確認していなかった。
同センターの向井猛所長は「複数の職員によるチェックを怠り、飼い主の方に大変なご迷惑をかけた。再発防止に努めたい」としている。

(2013年6月4日 読売新聞)


警察からセンターに移動してすぐに殺処分されたという事ですね。
そして、その後に飼い主さんから問い合わせがあった・・・

>センターの要綱では、成猫は原則4日間収容することになっているが、攻撃性があり、保護収容が困難と判断した場合、直ちに殺処分できる。
>猫には首輪がついており、警察からの引き渡し時の書類にも記載されていたが、獣医師らは確認していなかった。

収容 → 殺処分 というのがセンター所長の言う「慣れ」と推測してしまう。


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
尼崎信用金庫にある、「尼信だより」に載っていました。

記事見てびっくり!武庫之荘支店の方が「バル」を記事にしているんですが、

フリーマーケット「てくてく」の様子が写真に。

よくみるとうちじゃありませんか!


数ある出店のなかで選んでもらい光栄です。

いちばん楽しそうに見えたのかな?そう思うととっても嬉しいです。

あましんの各店舗にあるはずです、お近くのあましんでもらってみてください。


5_convert_20130601095428.jpg


4_convert_20130601095329.jpg








たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター