「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
迷子札


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
スポンサーサイト
第二種動物取扱業者について~非営利での動物の取り扱いについて、届出制度が創設されます~

 第二種動物取扱業者とは?

動物の愛護及び管理に関する法律により、動物取扱業者に対して登録制が導入されているところですが、今回の法改正により、営利を目的としない動物の取扱いのうち、飼養施設を有して一定数以上の動物を飼養を行う場合について、届出制が新設され、届出の対象業を「第二種動物取扱業」と定められました。

改正法が施行される平成25年9月1日の際に、届出の対象となる飼養施設を設置して動物の取扱を行っている方は、9月1日から10月30日までの期間に届出を行っていただく必要がありますので、御確認ください。

1 第二種動物取扱業者の範囲

(1)飼養施設
飼養施設は、人の居住する部分と区別できる施設について、届出の対象となります。

(2)対象の業について
以下の取り扱いについて、届出の対象となります。
譲渡し…譲渡を行っている場合(例:シェルター等を有し、譲渡活動等を行う動物愛護団体等)
保管 …保管の目的で動物を預かる場合(例:トリマーやペットホテル等)
貸出し…愛玩、撮影その他の目的で動物を貸出す場合
訓練 …動物の訓練を行う場合
展示 …動物を見せる場合(動物とのふれあいの提供を含む。例:公園展示やアニマルセラピー等)

(3)対象動物とその下限数
哺乳類・鳥類・爬虫類に属するものに限る。
ただし、畜産農業に係るもの、試験研究用・生物学的製剤の製造のために飼養又は保管する動物を除きます。

次に分類する対象動物の合計数が規定される数以上の場合、届出の対象となります。
1.大型動物:合計3頭以上
哺乳類:ウシ・シカ・ウマ・ロバ・イノシシ・ブタ・ヒツジ・ヤギ等、特定動物(動物の愛護及び管理に関する法律第26条に規定するもの。以下同じ。)
鳥類 :ダチョウ・ツル・クジャク・フラミンゴ・大型猛禽類等、特定動物
爬虫類:特定動物

2.中型動物:合計10頭以上
哺乳類:イヌ・ネコ・タヌキ・キツネ・ウサギ等
鳥類 :アヒル・ニワトリ・ガチョウ・キジ等
爬虫類:ヘビ(全長おおよそ1m以上)・イグアナ・ウミガメ等

3.小型動物:合計50頭以上
哺乳類:ネズミ・リス等
鳥類 :ハト・インコ・オシドリ等
爬虫類:ヘビ(全長おおよそ1m以下)・ヤモリ等

 大型動物及び中型動物を併せて10頭以上飼養・保管する場合、小型動物を含め併せて50頭以上飼養・保管する場合についても届出の対象となります。

(4)適用除外
国、地方自治体の職員等が関係法令に規定される業務を行う場合は、当該届出を行う必要はありません。

2 第二種動物取扱業者の届出

(1)届出を行う場所
届出については、飼養施設を設置している場所ごとに、その所在地を所管する区役所保健福祉センター衛生課に行います。(平成25年9月1日から)

(2)届出に必要な書類等
1.「第二種動物取扱業届出書(様式11の4)」
2.譲渡し、貸出しの場合は「第二種動物取扱業の実施の方法(様式第11の4別記)」
3.法人の場合は当該法人の登記事項証明書
4.飼養施設の平面図
5.飼養施設付近の見取り図
6.飼養施設の土地と建物について事業の実施に必要な権原を有することを証明する書類

 届出書類を2部提出いただき、受領印を押した上で返却いたします。

3 第二種動物取扱業の基準について

第二種動物取扱業者として届出をいただきますが、業として動物の取扱を行うにあたり、守るべき基準があります。
飼養施設の建物並びにこれらに係る土地について、事業の実施に必要な権原を有していること
事業の内容及び実施の方法に鑑み、事業に供する動物の適正な取扱のために必要な飼養施設を有している(又は開始までにこれを設置できる)こと
ねずみ、はえ、蚊、その他の衛生動物の侵入を防止できる構造
動物の逸走を防止できる構造及び強度であること
ケージ等は糞尿等が漏洩せず、転倒防止や通気の措置がとられていること など

このほかにも基準がありますので、詳細は法律等をご確認ください。


 具体的には、動物愛護団体の動物シェルター、公園等での非営利の展示などが対象になります。

 第二種動物取扱業者は、飼養する動物の適正な飼養を確保するため、飼養施設に必要な設備を設けると共に、逸走の防止、清潔な飼養環境の確保、騒音等の防止等が義務付けられています。


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
今日は、尼崎市動物愛護管理推進協議会があり、傍聴に行ってきました。
その報告です。

 動物愛護基金のPRについて

パンフレットについて、おおまかなものが出来上がってきていましたが、もう少し文字を少なくした方がいいのではないかという案がでました。

 犬・猫の適正飼養パンフレットについて

・ありきたりのものではなく、尼崎独自のものがいい
・収容動物の流れ(殺処分と譲渡)、譲渡に関しては検査やワクチンもおこなっているとうことなどを記載してはどうか
・猫については、飼い猫、ノラ猫が分からないので、ノラ猫についても記載

という案がでました。
適正飼養のパンフレットについては、時間を要するので作業部会を開くことになりました。
1回目・・・9月9日(月)
2回目・・・9月24日(火)

 推進員について、急ぐよう要望が出ました。

その他

ホームページについて
子猫のことが記載されていないので、収容動物について検査やワクチンも行っているという記述とともに、上手にバージョンアップしていくとの話がありました。


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
飼い主に捨てられたペットが殺処分されていく現実への複雑な胸の内や命の大切さをつづった愛知県豊橋市立青陵中学1年の谷山千華(ちか)さん(12)の作文「78円の命」に静かな反響が広がっている。

78円の命 - コピー

千華さんは小学6年生の時、夏休みの宿題でその作文をつづった。
近所でかわいがっていた捨て猫の産んだ子猫が県動物保護管理センターに引き取られたと知ったのが発端だった。

78円の命 - コピー - コピー

娘の思いを知った母親の泰代さん(44)は、地域で捨て猫の命を救う取り組みを始めた。

< 原文 >
近所に捨てネコがいる。
そのネコは目がくりっとしていて、しっぽがくるっと曲がっている。
かわいい声をあげていつも私についてくる。
真っ黒なネコだったので、魔女の宅急便から「キキ」と勝手に名付けてかわいがった。
人なつっこい性格からいつの間にか近所の人気者になっていった。

子ネコだったキキも2年たった頃にうれしい出来事があった。
赤ちゃんを産んだのだ。
でもキキは捨てネコだったので、行き場所のない子ネコたちを近所の鈴木さんが預かってくれた。
毎日のように子ネコたちを見に行って、まるで自分の飼いネコのようにかわいがった。

ある日、突然子ネコの姿が見えなくなった。
そこで鈴木さんに尋ねてみると、「○○センターに連れて行ったよ」と、うつむきながら言った。
私はうまく聞き取れず、何を言っているか分からなかったが、たぶん新しい飼い主が見つかる所に連れて行って幸せに暮らせるんだなと思った。

次の日、学校でこのことを友達に話したら「保健所だろ?それ殺されちゃうよ」といった。
私はむきになって言い返した。
「そんなはずない。絶対幸せになってるよ」殺されちゃうという言葉がみょうに心にひっかかり、授業中も保健所の事で頭がいっぱいだった。

走って家に帰ると、急いでパソコンの前に座った。
『保健所』で検索するとそこには想像もできないざんこくなことがたくさんのっていた。

飼い主から見捨てられた動物は日付ごとにおりに入れられ、そこで3日の間、飼い主をひたすら待ち続けるのだ。
そして飼い主が見つからなかった時には、死が待っている。

10匹単位で小さな穴に押し込められ、二酸化炭素が送り込まれる。
数分もがき、苦しみ、死んだ後はごみのようにすぐに焼かれてしまうのだ。

動物の処分、1匹につき78円。
動物の命の価値がたったの78円でしかないように思えて胸が鳴り張りさけそうになった。
そして、とても怖くなった。

残念ながら、友達の話は本当だった。
調べなければ良かったと後悔した。

現実には年間20万匹以上の動物がこんなにも悲しい運命にある事を知り、さらに大きなショックを受けた。
動物とはいえ、人間がかけがえのない命を勝手にうばってしまってもいいのだろうか。
もちろん人間にも、どうしても動物を育てられない理由があるのは分かっている。
一体どうすればいいのか分からなくなった。

キキがずっと鳴いている。
大きな声で鳴いている。
いなくなった赤ちゃんを探しているのだろうか。
鳴き叫ぶその声を聞くたびに、パソコンで見た映像が頭に浮かび、いてもたってもいられなくなり眠れない夜が続いた。
キキのかわいい声もいつの間にかガラガラ声に変わり、切なくなった。
言葉が分かるなら話をしたい。
私はキキをぎゅっと抱きしめた。

最近キキの姿を見かけなくなった。
もしかしてキキも保健所に連れて行かれたのかと一瞬ひやっとした。

それから1週間後、おなかに包帯を巻いたキキを見かけた。
鈴木さんがこれから赤ちゃんを産めない体に手術をしてくれたのだ。
私は心から感謝した。
この先キキも赤ちゃんも捨てられずにすむという安心した気持ちと、鈴木さん家のネコになってしまったんだというさみしい気持ちとで複雑だった。
正直、とてもうらやましかった。

命を守るのは私が考えるほど簡単なことではない。
かわいいと思うだけでは動物は育てられない。
生き物を飼うということは1つの命にきちんと責任を持つことだ。
おもちゃのように捨ててはいけない。
だから、ちゃんと最期まで育ててやれるという自信がなければ飼ってはいけない事を学んだ。

今も近所には何匹かの捨てネコがいる。
私はこのネコたちをかわいがってもいいのかどうか、ずっと悩んでいる。


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
富山県高岡市のアスレ動物医療センターでは、病院内での啓蒙活動として、あるいは飼い主さんへのお知らせとして定期的にポスターを作成しているそうです。
次期、動愛法改正に伴い罰金は改正されますが、こんな風に伝えていってる病院もあるんですね

アスレ2

「ちょっと奥さん聞きました?
ペットの世話をきちんとしなかったり捨てたりするのは動物愛語法違反50万円以下の罰金なんですって」
「まあ、信じられないっ!っていうか、こんなかわいい私たちを捨てる人がいるなんて信じられない!!」

アスレ3

毎月何人ものわんちゃんが交通事故や咬傷で病院に担ぎ込まれてきます。
その子たちの共通点は皆リードをつけてなかったということです。
馴れた散歩道、公園、動物病院
飼い主さんのそばから離れないという過信が事故を引き起こします。
リードは自由を奪う拘束具ではありません。
大切なわんちゃんを守る命綱です。

アスレ1

ネギ、たまねぎ、ニンニク、チョコレートだけが危ないと思ったら大間違い。
ケチャップ、味噌汁、唐揚げ、焼き鳥、焼肉、焼き豚、ツナ缶、ソーセージ、うどん、ラーメン、キシリトールガム、ピーナッツ、牛乳、チーズ、ヨーグルト、バター、パン、ビスケット、コーヒー、お茶、トマト、ナス、ピーマン、アボガド、ぶどう、レーズン、グレープフルーツ、にぼし、かつおぶし、刺身・・・
危ないものは、挙げるときりがないのです。
大好きなわが子においしいものを上げたい気持ちは分かりますが、大好きなわが子を危険にさらさないために、一緒に我慢してあげるのも、愛情ではないでしょうか。


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
 尼崎市動物愛護管理推進協議会の会議が開催されます。

開催日時   平成25年8月26日(月曜日)
       午後2時から午後4時までの予定

開催場所   尼崎市議会棟 3階 第3委員会室

傍聴者定員  10名

受付は開会時間の30分前から15分前までとし、傍聴希望者が定員を超える場合は抽選により決定します。
なお、受付締め切り時点で定員に満たない場合は、開会前まで先着順に受付けます。

お問い合わせ先   尼崎市動物愛護センター
            電話:6434-2233まで。


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
第二種動物取扱業説明会の開催について

「動物の愛護及び管理に関する法律」が改正され、市内で第二種動物取扱業を行おうとする方は、平成25年9月1日から同年10月30日までに市長への届出を必要とします。
それに伴い、下記日程で説明会を開催します。
詳しくは尼崎市動物愛護センターにお問い合わせください。

【開催日時】
平成25年8月28日 水曜日
午後1時30分から午後3時30分 (受付 午後1時から)

【開催場所】
兵庫県中央労働センター 視聴覚室
兵庫県神戸市中央区下山手通6丁目3番28号
 (駐車場は有料になります。)

tizu.jpg

第二種動物取扱業とは

飼養施設を有して一定数以上の動物を飼養を行い、営利を目的としない動物の取扱い(譲渡し、保管、貸出、訓練、展示)を行っている業者。

例:譲渡しを行う愛護団体、高齢者の入院時のペット一時預かりボランティア、公園での動物の展示等

行っている業務が第二種動物取扱業に該当するかについては、尼崎市動物愛護センターにお問い合わせください。

情報の発信元
尼崎市動物愛護センター(健康福祉局生活衛生課)
〒661-0047   兵庫県尼崎市西昆陽4丁目1番1号
電話番号06-6434-2233
ファックス06-6434-2293


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
改正動物愛護管理法をわかりやすく解説する
          パンフレット公開 環境省
 [2013.8.16]

環境省は一般飼い主、および動物取扱業者向けに制作したパンフレット「動物の愛護及び管理に関する法律が改正されました」を、同省ウェブサイトで公開した。

 来月9月1日より改正動物愛護管理法が施行されることをうけ、その内容の周知徹底のため、このパンフレットでは「終生飼養の徹底」「動物取扱業者による適性な取扱いの推進」といった、今回の法改正の主なポイントをわかりやすく解説する。

 加えて、一般飼い主向けのパンフレットには、動物を購入する際の注意事項や災害時を想定した対策の必然性、多頭飼育に関する注意喚起などの内容が、動物取扱業者向けでは、現行法の動物取扱業者にあたる「第一種動物取扱業者」と、新たに規制対象となった動物愛護団体などの「第二種動物取扱業」の各々の義務のほか、幼齢動物の販売規制や現物確認・対面説明に義務化などの内容が盛り込まれている。

 このパンフレットは、同省サイト内動物愛護関連ページ「動物の愛護と適切な管理」で閲覧することができる。

・環境省 「動物の愛護と適切な管理」


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
 名古屋市動物愛護センターのフェイスブックより

夏休み動物の飼い方教室を開催しました。(平成25年8月8日)

この教室は、公益社団法人日本愛玩動物協会・日本鳥獣商組合連合会・愛知ペット事業組合の協力を得て、犬猫のみならず、ハムスター、ウサギ、モルモット、小鳥、フェレット、ヘビ、カメなどを展示し、実際に動物を見ながら、その特性(寿命、大きくなったときの体重等)、飼い方を紹介しました。
また、その動物の特性や飼い方を知った上で、「本当に飼えるかな?」ということをよく考えてほしいと伝えました。
「かわいい動物をみて飼いたくなっても、『飼わない!飼えない!』と決断することも、勇気が必要でカッコいいことだよ!」と話しました。
また、教室の最後では、それぞれの動物とのふれあい方を説明した上で、抱いてもらったり、さわってもらったりしました。

名古屋市動物愛護センター

今回の教室は、ご協力をいただいた愛知ペット事業組合長さんの子供たちに様々な動物のことを正しく知ってもらい、様々な動物とふれあう機会を持って大人になってもらいたいという思いが込められています。
子供の頃から、動物のことを正しく理解した上で、動物のことを思いやったふれあいができる機会がたくさんあれば、きっと、その子たちが大人になったときには、相手のことを思いやる優しい気持ちが育まれることと思います。
今後も、動物愛護センターは、子どもたちに正しく動物とふれあう機会を提供していきたいです。

名古屋市動物愛護センターのホームページは↓こちらから
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/15-7-2-0-0-0-0-0-0-0.html

イベント等の案内や様々な情報をこちらのfacebookページにて投稿していきます。
フォローやシェア、いいね!ボタンをクリックお願いします!


子供の頃に、動物のことを正しく理解する、ふれあうって、とっても大切だと思います。
犬や猫だけに限らず、ハムスター、ウサギ、モルモット、小鳥、フェレット、ヘビ、カメなどを展示し、実際に動物を見ながら、その特性(寿命、大きくなったときの体重等)、飼い方を紹介してるのもスゴイ 

「かわいい動物をみて飼いたくなっても、『飼わない!飼えない!』と決断することも、勇気が必要でカッコいいことだよ!」って、これもいい!

こういう取り組み、全国のセンターでもでやってほしいなぁ。
尼崎市動物愛護センターは兵庫県動物愛護センターと同じ敷地内にあります。
尼崎市と兵庫県の協賛でできないものだろうか・・・
いや、是非やってもらいたいです。


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
里親募集の掲示板には、たくさんの犬や猫が掲載されている。
そこから様々なことが見えてくる。

<犬の里親募集の経緯>
・元飼い主が自ら施設に持ち込んだ
・仕事の関係で、手放さなくてはならなくなった
・飼い主さん病気になった
・繁殖業者が繁殖犬として所有していたが、商売上の理由で処分しようとした
・保健所から引き出してきた
・野良犬が赤ちゃんを産んだ
・近くの公園に捨てられているのを保護した
・元飼い主の事情で飼えなくなった
・元ブリーダーの崩壊現場から緊急レスキューした
・迷子として保護されたが期間中に飼い主が現れなかったため
・元飼い主さんが亡くなったため保護
・河川敷に捨てられていた
・子供が犬・猫アレルギーになった
・飼い主の飼育放棄
・元ブリーダーの飼育放棄

<猫の里親募集の経緯>
・兄弟で親猫と離され保健所に持ち込まれそうになった所を保護
・公園に捨てられていた
・庭に迷い込んできた子猫を保護した
・1人暮らしのお爺さんが亡くなり残された子
・母猫が2匹の子猫を連れて迷い込んで来た
・自宅マンションの駐車場で保護
・近所に住み着いた親猫が出産した
・河川敷に捨てられていた
・TNR活動中に保護
・えさ場に突然現れた
・放棄による行政処分場への持ち込み 
・知人がご飯をあげている野良ちゃんの仔

皆さん、どう思われますか?


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
野良猫のエサやりについて考えてみたいと思います。

あちこちで聞かれる「エサやり問題」
うちの近所の事例をあげて考えてみたいと思います。

私(まっちゃん)の家には猫が現在9匹います。
うち6匹は近所で子猫の時に保護しました。
どうしてこんなに子猫がいるのか?
もうこれ以上、保護できないし、したくない。
そんな思いから近所を調べてみたら3か所(各場所に10匹ほど)で猫がいることが分かりました。
そして3か所、いずれも避妊、去勢手術をした猫はおらず、増えていっていました。

これは3年前のことで、それで町会長さんに相談しました。
町会長さんに近所の方を集めてもらい、愛護センターの職員の方にも来てもらって話をし、とりあえず増やさないために不妊手術をするという事になりました。
合意書をもらい、助成金や愛護協会の助成を使って、1年かかりましたが全頭の手術を終えました。
それからは増えることなく、逆にいなくなったり、事故にあって死んでしまった子などで数は減っています。

それでも野良ネコに対して理解のある人ばかりではありません。
猫が嫌いなお家もあるし、糞尿の問題もあります。
猫が増えていない、静かになった(手術によりケンカがなくなった)、などで黙認してくれている人がいるのも事実。
決して、100パーセント理解して認めて・・・なんてことはない。
手術をしたから地域猫なんて、ありえないのだから。

そして今年6月の末、ボロボロ、ガリガリの猫が現れた。

010_20130719064159.jpg

三毛だからメス。
一人のエサやりさんから相談を受けたが、ガリガリ、ボロボロ、黄色の鼻ズル~では手術もできず、どうすることもできないと答えた。
それなら元気になるまでと言って、この人がエサやりをはじめた。

004_201308110700325bb.jpg

エサやりさんの車の下にて、朝晩。
ここは駐車場で、ゴミ拾いなどもしてくれている。
私はダメ元で、三毛さんの里親募集。

今、困っているのは・・・三毛さんに新たなエサやりが出現したこと。

008_20130811100356bbd.jpg

エサを直置きし、トレには牛乳なのか何なのか白い液体。
エサにはアリがたかり、カラスがやってくる。
トレイもエサも片付けはしない。

009_20130811100944e20.jpg

ノラ猫に餌をやるやりかたとして、最悪なやりかた。
『やりっぱなし』です。

夜中なのか朝早くなのか分からず、しかもよその駐車場に。
この人は何がしたいのでしょうか?

三毛さんが可哀想だから?
いいことをしてるつもり?
助けているとでもいいたい?
エサをあげる自分を優しいとでも思ってる?

トレイを放置し、エサを直置きして、掃除もなしで、これで三毛さんのためになる?
もし苦情がでたら?

猫にむやみにえさを与えてごみばっかり作る人。
これでは、猫にそれほど関心がなかった人たちでさえ、段々と猫を不潔な生き物だと誤解してゆきます。
猫がきらいになります。

食べればもちろん糞をします。
糞尿やその臭いはたくさんの人に迷惑をかけ、不愉快な思いをさせます。

野良猫に餌をやるなら、避妊・去勢手術と糞尿の始末が必要です。

この三毛さんは、朝晩エサやりをしてる人と、前の町会長さん、私とで放置されるエサやトレイは見つけ次第、片付けています。
三毛さんのウンチなども取り、駐車場やその近辺の掃除もしています。
無責任にエサだけあげる行為はいただけません。
このエサやり、見つけたら話をしようと思います。

         by まっちゃん




たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
環境省、およびに動物愛護週間中央行事実行委員会は30日、「平成25年度動物愛護週間ポスター」デザイン絵画コンクールの結果を発表した。

 このコンクールは、動物愛護管理法で定められている「動物愛護週間」(9月20日~26日)の普及と、国民の動物愛護管理に関する意識の高揚を目的として、毎年この時期に行われる恒例行事だ。

 今年5月から7月までの2ヶ月間、終生飼養を呼びかける「捨てず、増やさず、飼うなら一生」をメインテーマに作品を募集したところ、319点の応募があったという。そのなかから、見事グランプリの「環境大臣賞」に選ばれたのは、東京都在住の澤田久奈さんの作品。

 愛犬を家族全員で包み込むような姿を、クレヨンの素朴なタッチと明るい色調で描いた、温かい作品だ。力強く書かれた「ずっとずーっと生涯家族宣言!!」のキャッチコピーもグッとくる。

 澤田さんの作品は、今年の動物愛護週間ポスターとして使用されるほか、9月23日に行われる動物愛護週間中央行事で表彰される。

 澤田さんの作品をはじめ、全受賞作品は、同省 報道発表資料で見ることができる。

164 ~1


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
 犬の飼い主さんへ

どんな時に迷子になる?

 雷や花火に注意!!

雷や花火のあとは、迷子の問い合わせが急増します。
犬は聞きなれない大きな音でパニックをおこします。
飼い主さんは犬が逸走しないように、あらかじめ対策を講じましょう。

032.gif

対策①
  普段から係留器具や囲いのチェックをしておきましょう
金具やリードは大丈夫?             
抜け道はありませんか?

072.gif

対策②
 雷や花火の音から避難できる場所を作ってあげましょう
 (しっかりとした小屋や家の中など)。

043.gif

散歩の途中で放れてしまって・・・
ノーリードによるトラブルが多く報告されています。
リードをつけしっかり持ち散歩をしましょう!
また、ロングリードを使っての散歩は犬のコントロールができず散歩には不向きです。

『もしも』のときのために!

nnnnn0041.gif

迷子になっても、すぐ飼い主さんのもとに帰れるように犬の鑑札や名札など、身元がわかる物を着けましょう。


この時期、花火など、多いと思います。
大切なワンちゃんが迷子にならないように気をつけてあげてくださいね




たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
今日は猫のパルボについて書いてみます。
「パルボ」はとても怖い病気です。
これまで、耳にはしていたけれど、そんなに危機感を持っていなかったんですが、かかりつけ医にパルボの猫が入院したと聞いて、やはりどこにでも起こりうる怖い病気で、気をひきしめなければいけないと思い、ここに記したいと思いました。

パルボは、保護活動をしていれば遭遇して当然の感染症で、決して特別な病気ではありません。
パルボウイルス感染症は、保護活動をしていれば遭遇して当然、と考えて間違いないと思います。
短期間で大量に猫の命を奪ってしまう感染症です。

 猫パルボウィルス感染症とは?
猫汎白血球減少症(ねこはんはっけっきゅうげんしょうしょう)、猫パルボウィルス感染症、猫伝染性腸炎、FPV(:Feline Panluekopenia Virus)、FPL(:Feline Pan Loicopenia)、FPLVとも表記されますが、皆同じ病気を指します。
非常に感染力が強く、また死滅させる事が難しいウイルスとして知られています。
猫パルボは人にも犬にも感染しませんが、犬パルボの2型と呼ばれるものは人に吐感染しなくても猫には感染するそうです。

 症状
一般的で特徴的な症状として、激しい嘔吐や下痢、血便、発熱、元気・食欲の低下、白血球の減少が見られます。

 感染経路
発症した猫の体内からは、ウイルスが大量に排出されます。
嘔吐物や便には特に大量に、そして唾液や鼻水にも含まれます。
これらのウイルスを口から体内に入れた場合に、経口感染を起こします。
またこれらのウイルスは、接触感染で色々な場所に運ばれます。
人の手や足、靴底を通して遠く離れた場所にウイルスを運んでしまう事があります。
注意しなければいけないのは、人や動物がウイルスを運んでしまう可能性が高いという事です。

 消毒
このウイルスは非常に強く、屋外・屋内を問わず通常の環境では1年以上生存できます。
効かない消毒薬も多く、注意しなければいけません。
アルコール、クレゾール、逆性石鹸などは効きませんし、60℃で1時間加熱しても死滅しません。
パルボウイルスに対して効果のある消毒としてよく知られているのは、アンテックビルコンS。
他にはアクアリブとバイオウィルクリア。
手軽なのは塩素系消毒。
商品名だとキッチンハイターが有名。

 感染が起こった場合
ワクチンをしていない、免疫がついていないなど感染する可能性のある猫が、何回も吐いて下痢をする場合には、動物病院に行き、検査・治療をします。
素人判断で対応が遅れると、死んでしまいます。
一般のお店で買えるお薬には、この病気に効果的なものはありませんので、必ず病院へ!
病院によっては、他の猫への感染を防止するため、来院時間を指定される場合もありますので、まずは電話で相談しましょう。
その際に、「ワクチンをうっていないこと」などを伝えます。

小さな病院ではパルボの動物を診察してくれないことがあります。
病気の専門家である施設にとってもパルボウイルスは脅威なのです。

発症した猫さんの使っていたベッド等消毒が困難なものは、全て捨ててしまう事をお勧めします。
その際はゴミ袋を二重にする等の対策を施して下さい。
消毒は発症した猫さんが移動した経路を中心に、また発症した猫さんと触れ合った人がウイルスを運んでしまうという事を念頭に置いて、家中を徹底的に消毒して下さい。


お家の子以外、外の猫達に関わっている人は、パルボの知識をきちんと持っておくべきでしょう。
保護活動していれば、いろんな感染症と無関係ではいられないという危機感を持って、日々対応する事が大事だと思います。


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
捨て犬・猫を半減=動物愛護指針を改正へ―環境省
時事通信 8月2日(金)19時8分配信 (YAHOO!ニュース)

中央環境審議会(環境相の諮問機関)動物愛護部会は2日、飼い主に捨てられる犬や猫を減らし、自治体による引き取り数を2023年度までに11年度の半数以下となる年10万頭に抑制する目標を盛り込んだ動物愛護管理指針の改正案を了承した。
今月中に環境省が正式決定する。

飼い主とはぐれたり、捨てられたりして自治体に引き取られる犬猫は、11年度で22万頭おり、うち79%が殺処分された。
指針は、飼い主への指導を行うほか、引き取った動物の譲渡を推進することで、処分頭数を減らす方針を示した。

環境省は今後、犬猫の個体を識別できるマイクロチップの装着義務化を検討し、飼い主を見つけやすくする考えだ。
災害時に、動物が飼い主と一緒に避難できるよう自治体の体制整備も推進する。




たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
兵庫県動物愛護センターにて、「夏休み 親子で愛犬しつけ方教室 ほめて楽しくトレーニング」があります。

hometetanosiku1.jpg

日  時     平成25年8月26日(月) 
          午前の部 10時半 ~ 12時
          午後の部 14時 ~ 15時半

場  所     兵庫県動物愛護センター ふれあい館しつけ方指導室

対  象     小学校3年生~中学校3年生と保護者
         自宅で飼育する犬を伴って参加
         犬は生後6ヶ月以上、狂犬病予防注射と
         混合ワクチン接種済み

定  員     午前・午後 各10組
          申込多数の場合は抽選とし、後日連絡します

費   用     無料

申込方法      ファックス、メール、はがき、電話のいずれかで
           お申し込みください。
           必須事項
           ①参加者氏名(保護者・子供) ②住所 
           ③電話番号 ④ファックス番号 ⑤子供の学年
           ⑥犬の名前 ⑦犬の種類 ⑧犬の年齢 
           ⑨犬の性別  ⑩犬の体重 ⑪午前又は午後の希望

申込締切       平成25年8月16日(金)
            はがきの場合は締切日までに必着


お問合先       兵庫県動物愛護センター
            〒661-0047 
            尼崎市西昆陽4-1-1
            TEL.06-6432-4599
            FAX.06-6434-2399
            E-mail. Doubutsuaigo @pref.hyogo.lg.jp



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
名古屋市動物愛護センターさんのフェイスブックです


名古屋市動物愛護センターでは、猫の飼主になってくださる方を募集しています。

現在、生後2ヶ月から4ヶ月の子猫を約40頭飼育していますが、応募を受けた方にはすでにほぼ譲渡を完了し、申込み待機者が少ない状態になっています。

飼育中の猫は、ワクチン接種、ノミ駆除、検便等を行いながら健康状態を観察し、順次、譲渡していきます。
猫を飼いたい、猫を助けたいという方は、是非、お問い合わせ下さい。

猫の飼主募集の詳細は↓こちらから
http://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000013095.html

また、9月7日土曜日に第2回「見て!ふれて!感じて!知って!ネコのこと」を開催します。
今回の教室では、猫のお手入れに関する実習を行います。
ご興味のある方はぜひご参加ください。

「見て!ふれて!感じて!知って!ネコのこと」の詳細は↓こちらから
http://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000049610.html

イベント等の案内や様々な情報をこちらのfacebookページにて投稿していきます。いいね!ボタンをクリックお願いします!

※画像は7月28日現在飼育中の子猫たちです

1010868_409750099145767_1989168097_n.jpg



今の時期、どこのセンターも子猫の持ち込みが多いでしょう。
殺処分の「数」だけを減らすなら、子猫の譲渡が有効だと思います。
設備や人員数などによって、名古屋市のようなことまでは出来ない・・・そんなところもあるでしょう。

センターのHPについては、充実しているところもあれば、そうでないところもあります。
皆に知ってもらう・・・そういう意味では、できるだけHPを上手に使ってもらいたいし、フェイスブックもすごくいいな~って思います。

兵庫県、尼崎市も是非


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
埼玉県の上田清司知事が、7月23日、定例記者会見の場で犬・猫の殺処分数0(ゼロ)を目指す県の取り組みについて説明を行いました。

こんにちは。
今日は県民の皆様に、犬・猫の大切な命を大事にしましょうという御報告をいたします。
犬・猫の殺処分が毎年行われています。
大変残念です。
これを埼玉県ではできるだけゼロに早く近づけるように努力をしようという計画を立てています。
     ・
     ・
     ・

埼玉県のHPに載っています。

http://www.pref.saitama.lg.jp/site/room-kaiken/kaiken250723.html#01

60432_647028868642248_204282130_n.jpg





たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。