「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。
鳴き声うるさい…犬猫適正飼育求める条例制定へ

 「鳴き声がうるさい」など犬や猫にまつわる市民の苦情が後を絶たない。

札幌市はしつけなどの適正飼育を飼い主に求める条例を制定する方針を固めた。
すでに施行された道の条例は努力義務にとどまっている。
抜本的な解決につながっておらず、独自に条例を制定する必要があると判断した。
罰則の導入も検討している。

札幌市が制定を目指しているのは、動物愛護管理に関する条例(仮称)。
市は4月、獣医師やペット販売業者、公募の市民らで構成する市動物愛護管理のあり方検討委員会を設置した。
検討委は、今年秋までに条例の骨子案をまとめ、市は2015年度に条例案を策定する方針だ。

ペット人気が続く中、13年9月には改正動物愛護管理法が施行され、「飼い主の責任」が盛り込まれた。
条例案では飼い主らの適正飼育や動物愛護精神の育成、動物取扱業者への指導など動物の福祉向上を柱に、これを守らない飼い主らに罰則を科すことも検討している。
(2014年05月26日 11時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun)


尼崎市でも、犬の糞の放置や放し飼い、鳴き声など、犬、猫等の飼い方に関する苦情や相談が数多く寄せられていると愛護センターの職員の方がおっしゃっていた。
そういえば以前の協議会でも、委員の方が「犬に関しては子犬の時からしつけは必要」と言ってたなぁ。
吠えない、噛まない、トイレ・・・これさえしつければ、ほとんど問題なく生活できるって。
「しつけ」は優しさなんですよね


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
今日は14時がら「第13回尼崎市動物愛護推進協議会」が開催されました。

尼崎市動物愛護センターの事業の中に、「動物に関する相談等」というのがあります。
犬の糞の放置や放し飼い、鳴き声など、犬、猫等の飼い方に関する苦情や相談が数多く寄せられている。
相談内容に応じて現地確認を行うなど、必要な指導、助言を行っているそうです。
また、飼い犬や飼い猫の逸走や、保護等に関する問い合わせにも応じています。

<苦情相談件数>

飼い方等の苦情、相談     86(H23)  93(H24)  92(H25)
不明、保護の問い合わせ   336(H23)  324(H24)  263(H25)

猫 
飼い方等の苦情、相談     116(H23)  101(H24)  101(H25)
不明、保護の問い合わせ   221(H23)  229(H24)  205(H25)

苦情、相談件数がまだまだ多いことから、適正飼養の普及啓発をすすめていかなければいけない。

動物愛護推進員について  
 活動例
①犬、猫等の動物の愛護と適正な飼養の重要性について市民の理解を深めること
②市民に対して、その求めに応じ犬、猫等の動物がみだりに繁殖することを防止するための生殖を不能にする手術その他の措置に関する必要な助言をすること
③犬、猫等の動物の所有者等の求めに応じて、これらの動物に適正な飼養を受ける機会を与えるために譲渡のあっせん、その他必要な支援をすること
④犬、猫等の動物の愛護と適正な飼養の推進のために市が行う施策に必要な協力をすること
⑤災害時において、市が行う犬、猫等の動物の避難、保護等に関する施策に必要な協力をすること

動物愛護推進員と協議会は連携をとっていくことになりました。

その他の意見
・基金を使ってできたガイドブックを有効的に配布する方法を考える
・内容をホームページにアップする
・室内飼養を訴えるために参考資料として市の死体収集の数をあげてはどうか

次回は8月です。


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
 5月25日(日) 大庄おもしろ広場

フリマ、スーパーボールすくい、お絵描きバッグ  ¥2,600
繰越金   ¥45,726

合計  ¥48,326


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
昨日、25日(日)は大庄おもしろ広場でした

007_20140526101902a6e.jpg

いつものようにパネル展示。
そしてフリマ、スーパーボールすくい、バックにお絵描きをしました。

005_20140526102040204.jpg

スーパーボールすくいをしたお母さんと子ども・・・
お母さんがすごかった。
なんと72個、すくいました(^^)

013_2014052610260370d.jpg

バックにお絵描きもして、ニャンコの絵を描いたお母さん。
これがまた上手い!
前に飼っていた猫は23歳まで生きたんだって~
これまたすごいな~
で、「無名偉人」をCoco幸から認定しました(*^_^*)

mumei_20140526102710ec2.jpg

018_20140526102755aed.jpg

015_20140526102809304.jpg

遊びに来てくれたパンちゃん、アルちゃん~ありがとう


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
5月25日(日)は、大庄おもしろ広場です

IMG_6359.jpg

< 大庄おもしろ広場 >
平成23年4月に、廃校となった「大庄西中学校」を再利用してできました。
『大庄おもしろ広場』の由来は、「おもしろき こともなき世を おもしろく」(有名な幕末志士「高杉晋作」の句より)から、「おもしろ広場」と名付けられました。

先行き不安で、ともすれば暗くなる世の中で心を1つにして、困難に「おもしろく」立ち向かえば、きっと明るい未来が見えてくる。

みんなの力で「ピンチをチャンスに変える」そんな活動の場を夢見て「おもしろ広場」と命名されたそうです。

Coco幸(ここさち)は、いつもの啓蒙のパネル展示と、スーパーボールすくい、カバンにお絵描きをします。
皆さん~遊びに来てくださいね

尼崎市大島3丁目9−1
大庄西中学校の跡地


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
尼崎市動物愛護管理推進協議会の開催について

尼崎市動物愛護管理推進協議会の会議を次のとおり開催します。

協議会の傍聴について

傍聴を希望される方は、開催時間の15分前までに開催場所にお越し下さい。

開催日時     平成26年5月26日(月曜日)
         午後2時から午後4時までの予定

開催場所     尼崎市議会棟 第3委員会室

傍聴者定員     10名
受付は開会時間の30分前から15分前までとし、傍聴希望者が定員を超える場合は抽選により決定します。
なお、受付締め切り時点で定員に満たない場合は、開会前まで先着順に受付けます。

お問い合わせ先     尼崎市動物愛護センター
            電話:6434-2233まで。 
      (尼崎市動物愛護センターHPより)


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
尼崎市では、収容された後、処分の対象となった犬、猫を一定の要件のもと新たな飼い主に譲渡しています。
譲渡は尼崎市、西宮市、伊丹市及び宝塚市の市民を対象にした事前登録制となっています。

譲渡申込の受付は、開庁時間(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始を除く午前8時45分から午後5時30分まで)内であれば随時行なっていますが、仕事等の都合により、休日でなければ譲渡申込等の手続きを行うことができない方のために、2ヶ月に一度、休日の譲渡申込受付を行なっています。

休日の譲渡申込受付について

仕事等の都合により、休日でなければ譲渡申込等の手続きを行うことができない方のために、休日の譲渡申込受付を行っています。
受付時間は、奇数月の第3土曜日若しくは第3日曜日の午前10時から正午までの2時間です。(11月の開催日は第3土曜ではありませんので、ご注意ください。)

 明日です!

5月18日(日)午前10時から正午まで
場所・・・兵庫県動物愛護センター  愛護館 研修室


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
 尼崎市動物愛護基金・・・ご存知ですか?

尼崎市は、平成23年3月に「尼崎市における動物愛護管理行政のあり方検討会議」から、今後の動物愛護管理行政のあるべき姿について提言をいただきました。

 現在、提言を踏まえた施策の推進に取り組んでいるところでありますが、この取り組みの更なる推進に協力したいという皆さまの想いを最大限に生かすことができるよう、平成24年4月から動物の愛護及び管理を目的とした寄付金の受付を始め、さらに11月から「動物愛護基金」を設置することとなりました。

 皆さまには本制度の趣旨をご理解いただくとともに、ご協力をお願いします。(HPより抜粋)

1901278_20140515101845b6f.jpg

1901277_20140515101908047.jpg

1 寄付金の使途

 皆さまから頂いた寄付金は、「野良猫の不妊手術費用の助成」や、「犬・猫の適正飼養に係る普及啓発の取り組み」、「犬・猫の殺処分数ゼロを目指すための取り組み」などに使わせていただきます。

2 寄付金の受入実績

 平成24年度は、市内及び市外の皆さまから133件の申し込みがあり、計644万9千円の寄附を頂きました。
 平成25年度は、市内及び市外の皆さまから66件の申し込みがあり、計183万4千500円の寄附を頂きました。

3 寄付金の活用実績

 平成24年度は、「野良猫の不妊手術費用の助成」に70万円を支出しました。
 平成25年度は、「野良猫の不妊手術費用の助成」に100万円、「動物愛護基金PRパンフレットの作成」に8万4千円、「動物愛護基金PRポケットティシュの購入」に1万6千747円、「犬猫の適正飼養啓発パンフレットの作成」に11万7千600円、「収容犬のトリミング」に6千円を支出しました。

4 寄付の手続き

 寄付の申し込みは、「金品寄付による申込」若しくは「ふるさと納税による申込」のいずれかの方法で行なっていただくこととなります。「動物愛護基金」の主旨や寄付の具体的な手続き方法等についてご説明させていただきますので、事前に動物愛護センターまでお問い合わせ下さい。

尼崎市動物愛護センター(健康福祉局生活衛生課)
〒661-0047 兵庫県尼崎市西昆陽4丁目1番1号
電話番号  06-6434-2233    (HPより)

015 - コピー
基金を活用して作られた犬猫の適正飼養啓発パンフレット


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
 5月10日(土) たちばな春えん

フリマ等  ¥14,620
繰越金   ¥31,106

合計  ¥45,726


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
昨日、5月11日(日)はアマドゥでした。

014_2014051208071075e.jpg

ここではポスターを展示し、パンフなどを置いて、マイクにて呼びかけさせていただいているのですが・・・
この日はハプニング

これまで担当してくださっていたアマドゥ管理会社の方が3月で退職され、新しい方に変わっていました。
マイク、ッピーカーなどの音響に関しては、前の方がやってくれていたので、いつもお任せ。
ところがもういない。
皆で配線をやってみたけど、音が出ない
仕方なく、パネル展示だけとなりました。

それでも、わざわざ来てくださった方もいて、声をかけてもらい嬉しかったです


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
5月10日(土) たちばな春えん

お天気もよく、たくさんの人で賑わいました

10273411_10202617456296579_6800129341916521729_n.jpg

私達は迷子札とフリマ。

014_20140512074848ffc.jpg

015_20140512074940969.jpg

迷子札は68枚の注文をいただきました。
もう歩けない子もいるけど全員にという方もおられ、心を込めて迷子札を作らねばとおやじはげさん。
電話番号が変わったのでと再度注文された方もいらっしゃったそうです。
迷子札の大切さを意識してくださり、本当に嬉しく思います

協力して頂いた犬スタッフ!
プリン、カルビ、エリ、アンジーありがとうございました。

017_20140512075824f1e.jpg

10357262_624391924315612_4162422360223579864_n.jpg

今回初デビューしたポスター・・・相棒。

012_20140512080028382.jpg

応援に来てくれた方々、声をかけてくれた方々、差し入れもたくさんいただきました。
ありがとうございました


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!
迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター