「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

動物愛護センター 尼崎市OR兵庫県 その1

今日は、Coco幸の皆さんと尼崎市愛護センターと兵庫県愛護センターに見学にいってまいりました。

006.jpg
  尼崎市動物愛護センターにて

参加人数8名。皆さん真剣です。
10時に行って2時すぎまで施設見学と今の行政の現状についてお話をお聞きしてきました。

愛護館やふれあい館は近くにある施設なので子供を連れてよく利用していましたが、収容施設に入るのは、はじめてでした。

尼崎市動物愛護センターは、兵庫県愛護センターの一番北の建物の1階に動物収容施設(犬6頭、猫8頭)2階に事務所があり、そのお隣は兵庫県愛護センターです。

ちょっと、緊張してたずねたのですが、職員のTさんが丁寧にやさしく応対して頂きました。
”何でも聞いてくださいね”と気さくに言っていただいたので、あれやこれやお話している間にあっという間の1時間たってしまいました。

兵庫県も見学をお願いしていたので、切り上げて兵庫県のほうに・・・こちらも、2時間があっという間でした。
どちらも消化不良になりそうなぐらいてんこ盛りの内容で、ドッと疲れております。
なにから、ご報告しようかと思いながら、

まずは、このチラシ

o0480064012288716668.jpg

Tさんが配布するために作られたものです。

業者の方が作ったみたいでビックリ

こんな素敵なチラシ作れるなら、基金からパンフレットの制作費用ださなくてもできるんじゃないと言いたくなるくらいです。

市職員の方ってすごい方多いですよね。

都市計画マスターでお世話になっているS女史。

尼崎市の端から端まで自転車で走っておられて、尼崎市の事はすべて頭に入っておられるみたい
この方を含めて若手3人組がおられるのですが、お名前からペガサス3人組と命名して心から期待しております。
天かける馬に尼崎なるように、導いて下さい。

おっと話がずれてしまいました。

         by  mamara


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター