「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

ペットブームの裏にある「現実」

BSスカパー!:ペットブームの裏にある「現実」
−−19日午後8時、無料で放送


毎日新聞 2013年01月18日 東京夕刊

ペットブームのなか、テレビでも動物番組の人気は高い。その陰で、飼い続けられずに捨てられ、殺処分される犬や猫も多い。
BSスカパー!はこの問題と向き合うドキュメンタリー「犬と命の物語〜どうぶつと生きる社会〜」を19日午後8時から無料放送する。

徳島県動物愛護管理センターの職員が、町中で野良犬を追いかけ回す。
捕獲した犬は施設内に7日間収容される。
信じがたいことに、つい昨日まで飼われて首輪をつけたままの犬もいる。
ペットや飼い主が高齢化したり、子供が生まれたりして都合が悪くなり、直接連れてこられるケースだ。この間、飼い主や引き取り手が現れなければ殺処分される。

スカパーがこうした社会派ドキュメンタリーを自主制作するのは初めて。
企画した赤松勇介プロデューサー(31)は「やるからには地上波のゴールデンタイムでは放送できないところまで踏み込んでメッセージを打ち出したかった。
殺処分を批判するのではなく、飼う人に問題意識を持ってもらえる内容にしたかった」と制作意図を語る。

全国で取材に応じた自治体は、殺処分の大幅削減を目指す徳島県だけだったという。
これを切り口に、ペットブームに乗って人気種を劣悪な環境で大量に繁殖させる犬ビジネスや、誰でも参加できる犬のオークションの悲惨な実態、原発事故の影響で置き去りにされた福島県内の犬を助けるボランティアの人たちの姿などを追う。

犬が苦しむ様子などショッキングな映像も含まれているが、これが現実だ。
結局、飼い主が最後まで責任を持って面倒を見る覚悟が必要だということを思い知らされる90分。
動物好きの人こそ、ぜひ目を背けずに見てほしい。【土屋渓】


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。