「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

犬・猫の尿石症について

秋から冬に増える病気を知っていますか?

秋から冬へと気温が下がるにつれて、膀胱や尿道などに石ができ、おしっこに血液が混じったり、おしっこが出にくくなったりする尿石症という病気が増えてきます。
これは、寒くなって運動量が減ったり、水を飲む量が減ることにより起こりやすくなるもので、猫では特に腎臓病に次いで多く見られます。
犬では膀胱炎などの感染に伴って尿石ができることがあります。

尿石ってどうしてできるの?
尿石症のおもな原因として次のようなものが考えられています。

photo_2.jpg

●尿石症の原因
・尿路の感染
特に犬は、膀胱炎などの感染により尿pHがアルカリ性になったり、尿石のもととなるアンモニウムが増加する。

・不適切な食事
過剰なミネラルなどにより、尿中にリン酸やアンモニウム、マグネシウムなどが多量に排泄される。

・尿のpH
尿のpHが酸性・アルカリ性のどちらかに偏っていると特定の尿石ができやすくなる。

・尿量
水を飲む量が少なかったり、トイレに行く回数が少ないと尿が濃縮して尿結晶ができやすくなる。

尿石症の治療法は?
動物病院では、まず尿検査やレントゲン検査、超音波検査で、尿石の大きさや数、種類(犬、猫ともにストルバイト尿石とシュウ酸カルシウム尿石が多くみられます)を調べ、それとともに尿路の炎症や損傷の程度を判断して尿石症の診断を行います。

犬・猫で最も多くみられるストルバイト尿石自体は、動物病院で処方される特別療法食を与え続けることで溶かすことが可能です。
この特別療法食はマグネシウムとリンが制限されていて、尿を酸性化することでスキルバイト尿石の溶解を可能にします。
ただし、尿路の損傷の程度に応じて手術を行ったり、炎症や感染がある場合は、薬を飲む必要があります。

シュウ酸カルシウム尿石の場合は、残念ながら食事によって溶かすことができないために、外科的に取り除くこととなります。

尿石症にならないために~再発の防止にも
犬の尿石症では感染症のコントロールと食事管理が重要です。猫では食事管理と水分摂取の増加が再発防止に欠かせません。
再び尿石症にかからないためには、次のことに注意しましょう。

①適切な食事管理
マグネシウムやカルシウムなどのミネラルを適切に調整し尿pHのバランスが最適となっている食事を与えましょう。

②水分を十分にとる
水分の摂取量が少ないと尿の量が少なくなり、尿が濃縮されて結晶ができやすくなります。
ドライフードを缶詰フードに切り替えたり、いつでも新鮮な水が飲める環境に整えましょう。

③トイレの環境を整える
特に猫はきれいなトイレを好みます。汚れていると排尿を我慢することがあるために、尿石が作られやすくなります。
また、トイレは利用しやすい場所に設置してあげましょう。

 チェックリスト
・おしっこがピンク色、もしくは赤色で血が混じっている。
・トイレでりきんでも、なかなかおしっこが出ない。
・トイレに行く回数が多くなる。
・おしっこを我慢できずに、 トイレではないところでおしっこしてしまう。
・食欲・元気がなく、嘔吐することがある。

 ひとつでも思い当れば病院に行きましょう

おしっこが出にくくなったまま放っておくと、急性腎不全や尿毒症を引き起こすことがあります。
とくに、まったくおしっこが出なくなると生命に関わる危険性がありますので、緊急の対応が大切になります。
                   (ペピイHPより)


うちは、コレを使っています

008_20130128091220.jpg

009_20130128091240.jpg

尿のphをはかる試験紙です。
ph5~8まで、0.2刻みではかることができます。
あると便利かも~

           by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。