「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

猫エイズの豆知識

「猫エイズ」という言葉を聞いた事がある方はたくさんいると思います。
だけど、その実態についてあまりにも多くの偏見や誤解がある事を痛切に感じます。
さぞや恐ろしいどうしようもない病気、同居している他の猫にはうつらないのか?ヒトにはうつらないのか?
そんな重い病気なら安楽死させる方がいいのではないのか?
疑問のままに翻弄されて不幸になる猫や飼い主さんが多いかもしれません。

猫エイズはヒトにはうつりません。

<猫エイズについての基礎知識>
猫エイズとは、ネコ免疫不全ウイルス(feline munodeficiency virus)に感染することで引き起される病気です。
ネコ免疫不全ウイルスは、猫の体内に侵入してくる病原菌やウイルスなどをやっつける「T細胞」(細胞性免疫)というリンパ球を攻撃して、やがて減少、消失させてしまいます。
そのため、次第に免疫機能が低下し、口内炎や鼻水、貧血、くしゃみ、下痢、微熱、リンパ腫瘍などの悪性腫瘍など、さまざまな症状が現れるようになります。

ただし、ウィルス自体の感染力は弱いため、猫同士で舐めあったり、出産や交尾、授乳などによって感染するということはほとんどないとされています。
空気感染もありません。感染ルートで最も多いのは猫同士の激しいケンカで、ケンカによってできた咬み傷の中に、唾液中にあるウィルスが侵入することで感染してしまうのです。

FIVに感染しているだけ、つまりFIVキャリアであれば、普通の健康な猫となんら変わりなく生活を送る事ができます。
くれぐれも、FIVキャリアと猫エイズ発症を混同しないで下さい。

 FIV感染と猫エイズ発症までの過程
1)FIV感染猫との喧嘩による咬み合いや交尾等の結果、感染。

2)第1ステージ(急性期):ウィルスが活発に活動し猫の免疫と激しく闘う時期。
  猫は急に体調を崩しだし、熱が出たり、ひいたりします。
  また下痢や鼻水がしきりに出るようになり、リンパ腺が腫れます。

3)第2ステージ(無症状キャリア期):健康な猫と変らない時期。
  ウィルスはリンパ球の中に潜んで眠りにつきます。
  免疫機能の方も敵を見失い、風邪が治ったかのように元気になります。

4)第3ステージ:エイズ関連症候群といわれる症状が出る時期。
  慢性的な口内炎/皮膚炎/下痢等を繰り返したり進行させたりしながらだんだん症状が重くなっていきます。

5)第4ステージ(終末期):免疫不全症に陥る時期。猫エイズ発症(猫後天性免疫不全症候群)。
  免疫機能を司るTリンパ球が極端に減少し、免疫機能がほぼ麻痺してしまいます。
  日和見感染や悪性腫瘍が出るようになり、死に至ります。

002 (3)

誤解されていることが多いのですが、感染した全ての猫がエイズを発症するというわけではありません。
猫エイズの発症とは、後発性免疫不全症候群に陥った状態のことを示しており、実際に感染してから発症するまでには4~5年、もしくは10年以上という長い期間がかかるのです。

うちにはエイズキャリアの小鉄がいます。
平成17年の7月に保護しました。
保護した時は380グラムで、両目ともくちゃくちゃでした。
治療にて左目は治ったけど、右目はダメ(見えません)。

今7歳、今年8歳になる小鉄ですが、とっても元気です。
他の猫と何ら変わりはありません。
エイズキャリアだからといって、特別なことはありません。

発症するかしないかは、その子次第だと思います。
病気はエイズだけではありません。
他にもいろんな病気があるし、今元気であっても、後に病気になることだってあります。
だから私にとってエイズは、その子の個性。

正しい知識をもって、偏見や誤解がなくなればいいな~って思います

           by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

猫エイズの事を調べていてこちらのブログが目に止まりました。うさぎ3羽+野良出身の♀猫1匹と暮らしてる40代主婦です。
先日保護した1才なるかならないかの♀猫がエイズキャリア、妊婦さんと分かり家で出産→里親探しと覚悟を決め、毎日楽しくお世話させてもらってますi-179。ゴロゴロ・もみもみの可愛い子ですe-265
この子がきっかけで今猫エイズについて勉強中です。なのでキャリア猫さんを飼われてる方の情報はホントに有難いです。気持ちを前向きにしてくれます。
正しい知識を持つ事はホントに大切ですね。私も偏見と誤解がなくなればいいなぁと思います。
GW頃が出産予定。今は無事可愛い仔達を産んでくれるのを願うのみです。突然の長文失礼致しました。

No title

先程コメントを送ったうさぎ母です。
ハートマークを送ったつもりが割れたハートになってる(泣)。そして恥ずかしい・・・。ホントはこれです!→i-175

うさぎ母さんへ

はじめましてi-179
コメント、ありがとうございます。
うさぎと猫を飼われているんですね。
猫さんは妊婦さんでしたか。
この子はとっても幸運な子ですねe-266
うちには8匹の猫がいます。
小鉄がエイズキャリア、タマが白血病キャリアです。
タマは猫が嫌いなので1匹だけ違う部屋にいます。
小鉄は隔離しないで、他の子と一緒に生活しています。
うちにはポーという子がいますが、この子はひどい口内炎と歯肉炎があります。
エイズや白血病はないけれど、これも厄介な病気で~すぐご飯が食べれなくなるんですe-330
事故にあって引き取ったサンは片目だし~天も保護した時にはすでに片目しかなかったし~
こんな子達ばかりなんで、病気もハンディも個性だと思っています。
先の病気を心配するより、今日もゴキゲンさん!を心がけていますe-265

No title

ひゃ~~~!
私も割れたハートになってしまってるe-447
迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。