「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

センターでの犬ねこの譲渡

兵庫県動物愛護センター、尼崎市動物愛護センター、どちらも犬ねこの譲渡をしています。
だけど・・・これも、県と市では違うんですよ。

兵庫県動物愛護センターは、犬または猫の模範的な飼い主を、県下に広めることを目的とした譲渡です。
ただ単に殺処分数を減らすためのものではないのです。
だから譲渡の犬ねこは、ウイルス検査、血液検査、検便、犬はフィラリア検査、ワクチン、しつけまでされています。

image.jpg  cat.jpg

8月16日(木)、mamaraさん宅にて兵庫県動物愛護センターの方2名(副所長と課長補佐)にお話をうかがいました。
mamaraさんも私も、県の譲渡資格の「すでに犬または猫を飼っておられる方への同種の動物の譲渡(2頭目となる場合)は、原則、行っていません」というところを緩和できないかと、二人してかなり抵抗してみたんですが・・・

撃沈しました
その時の話は、次回

尼崎市動物愛護センターは、設備などにより譲渡動物の検査などはしていません。
けれど動物の愛護及び管理に係る普及啓発や殺処分ゼロを目指す取り組みに力をいれようとしています。

県と市のセンターの違いを知ったうえで、何ができるのか、何を求めていくのか考えていかないといけないんじゃないかな~って思います。

                   by まっちゃん




たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター