「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

ふやさないのも愛

子猫が生まれた・・・あちこちで耳にするようになりました。
これから子猫ラッシュのシーズンにはいります。
どうか、生まれた命に責任が持てないのであれば、生まれないようにしてあげてください。

環境省のパンフ「ふやさないのも愛」を紹介します。

013_20130311070808.jpg

004_20130311070833.jpg
 全国で殺処分される猫のほとんどは子猫です

005_20130311070818.jpg

006_20130311070847.jpg

007_20130311070904.jpg
 メスの子猫は生後4~12か月で繁殖できるようになります
  オスの子猫は生後8~12か月で交尾可能になります

008_20130311070916.jpg
 猫はもう自然に生きる野生動物ではありません
  人が責任を持って世話と管理をしなくてはならない動物です

009_20130311070927.jpg
 猫は1回の出産で4~8頭の子猫を産み、
  1年に2~4回の出産が可能です

010.jpg
 1頭の猫が1年間で20頭以上に殖えることが可能です

011_20130311070948.jpg
 猫が増えすぎることで様々な問題が起きています
  餌をやるだけで不妊去勢をしないと、猫は爆発的に
  殖えてしまいます

012_20130311071000.jpg
 猫を捨てることは犯罪です
  (動物の愛護及び管理に関する法律第44条)

どうするのがよかったのでしょうか。

013_20130311070808.jpg

014_20130311071023.jpg

015_20130311071037.jpg

動物を飼うには責任が伴います。
ただ、餌を与えてかわいい姿を楽しむだけでは、責任のある飼い主とはいえません。
捨て猫や捨て犬をかわいそうに思い、捨てた人に怒りを感じるあなたも、動物を飼った時に適切な繁殖制限をしないと、ふえてしまった動物を「捨てる」側になりかねません。
「生き物は自然に生きるべき」という言葉は耳に心地よく、安易に使われがちですが、人に飼われた動物は既に自然と切り離されていて、もはや自然に生きることはできません。
猫や犬は体のつくりや習性までも人と一緒に生きるように変化してしまっています。
飼われている動物の繁殖をコントロールし、動物たちの快適な生活環境を守るのは飼い主の義務であり、動物への愛なのです。

                (ふやさないのも愛より)


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター