「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

名前の由来

名前の由来 犬は「飼い主の嗜好」 
      猫は「見た目」 ペット&ファミリー調べ


T&D保険グループのペット&ファミリー少額短期保険株式会社は27日、ペットオーナー1130名を対象に行った「犬・猫オーナー比較調査」の結果を公表した。

居住環境や家族構成など、さまざまなデータを犬オーナー・猫オーナー別に比較したこの調査だが、なかでももっとも顕著に差が出たのは、「ペットの名前の由来」だという。

犬オーナーは、「好きな言葉・意味のある言葉」「芸能人・アニメ・キャラクター」といった、オーナー自身の嗜好を反映した名前をつける場合が多いのに対し、猫オーナーは「毛色・体型・模様」「第一印象・なんとなく」のように、愛猫の特徴を反映した名前をつける傾向が強いことがわかった。
(ワールドペットニュースより)


 へぇ~~~そうなんや~~~

003 (2)

うちの天ちゃん・・・子猫の時に保護した子で、とっても元気で天真爛漫だったから「天」と名付けました

008 (2)

サンは、事故にあって病院に運ばれた子で、片目を失ってしまった。
この子の未来は、とびっきり明るいものであってほしい・・・
だから明るい名前で、太陽(サン)と名付けた

ミドリは・・・小さい時に顔の柄のせいか「ミドリガメ」に見えた。
それで「ミドリ」

皆さんは、どんな名前をつけてますか~?

          by まっちゃん



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。