「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

動物を飼う

 動物を飼うに当たっての心構え、条件について考えてみましょう。

 常に世話をできる人を確保できますか?
旅行の時はどうしますか?
旅行にまで動物を連れていくことは簡単ではないでしょう。
動物を飼うと旅行へ行くのもままなりません。
そういうことを飼う前から予め考慮し、自分がいない時に誰が面倒をみるのかを考えられない人は動物を飼うことは無理です。

 自分に万が一のことがあった場合どうしますか?
自分に万が一のことがあった時、その動物を面倒見てくれる人はいますか?
自分の寿命と動物の寿命を考慮して飼っていますか?
犬は種類にもよりますが、平均15年は生きます。
猫も同じくらいだと考えて下さい。

 経済的なこと
経済的なことは月々の餌代を心配するだけでは足りません。
今の職を追われ持ち家を手放さなくてはいけなくなった時、アパートでは生き物を飼えません。
そうなった場合に預かってくれる知り合いはいますか?
保健所に引き取られる犬猫でその理由として多いのが、この「引っ越しに伴う所有権の放棄」なのです。
さらに考えなければならないのは、犬猫も人間と同じように病気になるし、妊娠するということです。
犬猫が病気になった時、どうしますか?
あなたは動物のためにかけてあげられる経済的余裕がありますか?

 ご近所との関係はどうか-犬は吠える・・・
犬は吠えます。
避妊手術をしない猫は発情期にはものすごい声で鳴きます。
動物は全て臭い糞をします。
当たり前のことですが、それらを理解していますか?
そして、そのことで近所とトラブルにならない対策は取れますか?
もしくはご近所とは十分距離がありますか?
動物を飼う前に十分にイメージトレーニングをしてみましょう。

 自分自身の生活がちゃんとできているか
動物を飼う人は自分自身が幸せにちゃんと生きていかなければならない。
自分が幸せでないのに他のものに最後まで愛情を注げるわけはないのだから。

 避妊・去勢手術をしてやれますか?
大切にされ、幸せに生きている動物がいる一方で、ただで無下に殺される動物がいます。

テレビや雑誌が煽るほどペットを飼うことは簡単ではないし、覚悟が要ります。
ただ単に「かわいい。」だけではすまされません。
それでもなお、あなたは動物を飼う覚悟がありますか?
動物が妊娠してしまった時はどうしますか?
「保健所に引き取ってもらえばいいわ。」・・・こんな人はもっての他です。
残念ながら「飼っている犬猫に子供が生まれたが、子供までは飼えないから。」と言って保健所に安易に持ってくる飼い主がいまだもって存在し、少なくないのが実状です。

579644_442867035797229_2042481725_n.jpg


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター