「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

殺処分数減へ売れ残り犬猫を拒否

殺処分数減へ売れ残り犬猫を拒否
    京都市が業者対策


京都新聞 5月1日(水)11時39分配信

京都市は、犬や猫の殺処分数の削減に向けて、ペットの持ち込みを拒否する要件を設け、引き取り時間を制限する方針を固めた。
引き取り手数料の増額も検討していく。
京都府と協議しながら、今秋までに、常習的に持ち込む業者の対策などを盛り込んだ要綱を策定する。
 
今年9月から施行される改正動物愛護管理法で、犬猫の引き取りを自治体が拒否できるようになった。
市は4年前に策定した動物愛護行動計画を基に、ペットの終生飼育を徹底する施策を進めており、法改正を機に一層の殺処分削減を目指す。
 
具体的には、業者に対し売れ残った犬猫の持ち込みを拒否し、引き取り日時を現在の平日日中から週1回程度に変更して時間帯の制限も考える。
1件(頭)2千円の現行の引き取り手数料の増額も検討する。
 
市の犬猫の殺処分数は2008年度から11年度で、犬が150頭から24頭、猫が1823頭から1511頭と減少傾向にある。市によると、引き取り窓口での飼い主への説得や、新たな飼い主へ譲渡する取り組みが奏功しているという。
 
猫は収容数の8割が野良猫で繁殖抑制のための避妊去勢手術が効果を上げているが、規制強化で飼い主に飼育放棄を考え直す機会を持ってもらう。
 
市は「法施行に伴う政省令など改正の状況を注視しながら要綱の内容を固め、安易な飼育放棄をいさめていきたい。来年度内に設立する京都動物愛護センターは譲渡機能を強める予定で、さまざまな方法により殺処分を減らしたい」としている。


010.jpg

売れ残った犬猫の持ち込みを拒否したら、どうなるのだろうか。

007_20130506063444.jpg

まず考えられるのは「遺棄が増える」ということ。
そこはどうするのかなぁ・・・

         by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

そうですね(--;)

私も遺棄が増えると思います(>_<) 今まで以上に大変な事になるかも……。

話しは反れますが、宇都宮市は今年から何故か♂猫の去勢手術の助成金を出さなくなったらしく(犬はどうなんだろう?)、なんでだよ~!と1人文句言ってます。
先日2匹の♂猫の去勢手術した友達が「獣医師会に去勢手術しましたの連絡したら抽選で商品券もらえるらしいけど、これってどうよ?!」ってやっぱり怒ってました。
飼い主さんがきちんと去勢手術してくれなくなる可能性もあるので、昨年同様♂猫さんの助成金も出して欲しいなぁと…(ーー;)意味分かんないです。

みどりちゃん可愛い♪サビっ子大好き~♪♪うちのあん子は黒サビなので写真写りが超悪い(T^T)

サンちゃん、キャットタワーから落ちそうだよ~。みんな可愛いなぁ。

うさぎ母さんへ

助成金は県や市によって違っていて、助成金のないところもありますね。
尼崎市はオス猫の助成はなく、メスの野良猫のみ、そして年間の予算にも上限があります。
飼い猫さんは、飼い主さんの責任のもと、きちんと手術してほしいですね。
抽選で商品券~うらやましいです i-179

ミドリは5兄弟で保護して、里親募集したけれど問い合わせがなく残った子なんですi-201
サビ猫って魅力的なのにねぇ。
サンはよくキャットウォークから落下します i-278

助成金

尼崎市は♀のノラさんのみ助成金なのですか!ホントに県や市によって色々なんですね~。

みどりちゃんそうだったんだぁ。やっぱり柄のせい?(^^; 年末の帰省にあん子も連れて帰ったのですが、猫の顔をみるなり母が「うわっっ!なんて顔!!怖い顔した子やなぁ。ブサイクやなぁ」ってf(^_^; でも数日で「この子賢いな。ちゃんと考えてるし、空気呼んでる」と言ってました。印象がガラっと変わった様です。良かった(^w^)
今回の4姉妹チビったん達と去年育てた5兄弟(内1匹♀)もみんな可愛いけど、柄で言えば私はサビっ子が一番好きだなぁ(*´ω`*) あの柄が実に味わい深いです。

サンちゃん、やっぱり落っこちるんですか。なんとなくそんな気がしました( ̄∇ ̄;) そこも魅力ですね♪

No title

売れ残りったって、まだ1歳未満とかの「子犬」「子猫」でしょ!それを売れ残りと言ってしまうショップはほんとうに頭おかしいですね。やたらと、小さい子犬、子猫にこだわる日本人も変。

うさぎ母さんへ

サビ猫さんて、好き嫌いがはっきりしてもすもんね(^^;)
だけど、飼ってみるとすごく魅力的で~今ではサビ猫大好きです。
サンはキャットウォークからは落ちるし、テーブルに上がりそこねるし。
お肉がつきすぎなんです。
誰が来てもゴロンとお腹を見せて甘えます。
みんな個性的で、どの子もとっても可愛いですi-179

cuora さんへ

子犬、子猫にこだわるから、売れ残りなんてことになってしまうんでしょうね。
小さければ小さいほど・・・という人が多すぎるように思います。
ペットショップのガラスケージで、大きくなって値段が下げられた子を見ると
この子はどうなるんだろうと思ってしまい、今ではもうペットショップで犬ねこが見れない。
この問題、どうしたらいいのかなぁ。
迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。