「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

サンマとオシッコの匂いに包まれて

昨日、私(まっちゃん)は、ノラ猫の手術のために病院への搬送のお手伝いをしました。
捕獲された猫2匹は前日の夜から車の中にいてもらい、朝、病院に搬送

車の中は、捕獲に使ったサンマと猫のオシッコの臭いが充満。
サンマとオシッコの匂いに包まれて、病院に行きました。

019_20130509045536.jpg

オス2匹と聞いていたけれど、1匹メスだと判明。

008_20130509045858.jpg
   この子はオス

018_20130509045937.jpg
    お尻を向けてる黒猫さん、メスでした

そして・・・なんと、メス猫は不妊手術が済みだったんです 
なので耳カットをしてもらいました。

 耳カットとは「野良猫が避妊 ・去勢手術を受けた目印として耳の先端を切っておく処置」のことをいいます。

オス猫は手術されているかどうか見て分かりますが、メス猫は分かりません。
うちの近所のノラちゃんで、お腹を開けたら手術済みだったという猫がいました。
耳カットがなかったので2回もお腹を開けたことになります。

2匹の猫は、mamara さんが合意書をもらってノラちゃんの手術をすすめようとした猫たち。

ここで問題
尼崎市には「野良猫不妊手術助成金」があります。
市の助成金、それと動物愛護基金より助成金への積み増し分です。
しかし、これはメス猫の不妊手術への助成で、オスは使えないのです。

005_20130509052101.jpg

オスは自腹になります。
mamara さん・・・オスの去勢と、メスの耳カット代金、自腹でした。

私の回りでも、「オスは自腹だからやらない」と手術を断念した人もいます。
自分がエサやりしてる猫ならともかく、そうではない猫に対して自腹きってまで手術をする人は少ないと思います。
本当は、エサをやってる人がきちんとするべきこと。

009_20130509052633.jpg

病院からの帰り、愛護センターに寄って、オス猫の助成を検討してほしいと要望してきました。
Coco幸としても、要望していきたいと思います。

        by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした。

猫さんの病院搬送お疲れ様でした。mamaraさん自腹で手術ですかぁ。 誰にでも出来る事ではないです(>_<)。

この前去勢手術した病院を紹介してくれたお隣の奥さんの仕事先にノラさんをガンガン捕まえて自腹で去勢・避妊手術してる方がいるそうで、 すごい方がいるんだなぁと思ってた所でした。尼崎にもいらっしゃいましたか。

♂猫にも助成金出して欲しいですね。宇都宮は飼い犬・飼い猫さんのみに助成金出る様ですが、以前にコメントした様に♀の犬・猫のみ…。私も市にTELしてみようと思いました。♀だけ助成金出すっておかしいやろ~!しかも予算オーバーしたら助成金出ないってどゆ事?!って感じです(>o<")。

またまたミドリちゃんの写真が(≧∇≦)♪ホントいいお顔してる~(^w^)
そう言えば10年以上前、うちでご飯食べて1日のほとんどをうちの庭で過ごしてたサビ猫さんを避妊手術に連れて行ったら、避妊手術済みの猫さんだったって事ありました。毛を剃った時に手術跡があったそうです(^^; 捨てられたのか、おうちに帰れなくなったのか。お隣の奥さんにも甘える程の甘えん坊さんでした。当時セキセイインコを飼ってたので家に上げてやれなくて…。
私をサビ猫さん好きにしたとっても可愛い子でした。最期を看取ってやれなくて、1人寂しくどこで亡くなったんだろうとお隣さんと今でも話したりしてます。
その子の代わりではないですが、家族に迎えた黒サビさん(名前はあん子)を幸せいっぱいにしてやりたいです(^-^)

いつも長文になってすみません~(>_<)

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます。
そうなんですか~じゃあ、センターに聞いてみますね(^^)
情報をありがとうございます i-179

うさぎ母さんへ

ノラさんをガンガン捕まえて自腹で去勢・避妊手術してる方がいるんですか~スゴイ!
こちらも、ガンガンやってる人もいるし、月に1匹ずつくらいならとやってる人もいます。

どこも財政難だから、助成金があるだけ有難いことなんだと思います。
だから私達も、オスの助成にさらに予算をつけろと言ってるのではないんです。
ややこしいのですが・・・尼崎にはメス猫の不妊手術の助成が100万あります。
これは市からのもので税金です。
ここに愛護基金(皆さんからの寄付)から100万、助成金に積み増しされました。
市からメスに対しての助成があるわけで、ならば基金からはメスだけでなくオスにも割り当てしてほしいと思うんですi-179

あん子ちゃんを幸せいっぱいにしてあげたい・・・それが一番だと思います。
適正飼育と終生飼育で、不幸な子はうんと減ります。
ミドリを初めて見たとき、面白い顔!って思いましたが、日ましに可愛くなってきました。
ミドリのお母さんは黒猫さんでしたが、子ども5匹の中に1匹も黒猫はいなくて、色柄って不思議だな~って思ったのでした i-278
迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター