「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

平成25年度動物愛護週間ポスターのデザイン画を募集

平成25年度動物愛護週間ポスターの
      デザイン画を募集
 環境省 [2013.5.22]

環境省、およびに動物愛護週間中央行事実行委員会は21日、平成25年度動物愛護週間ポスターのデザイン絵画の公募を開始した。

「動物の愛護及び管理に関する法律」(動物愛護管理法)により定められている動物愛護週間(9月20日~26日)の普及と、国民の動物愛護管理に関する意識の高揚を目的に、毎年恒例で開催されているこのコンテストでは、毎回違うテーマに沿った作品を募集する。

今年9月に改正動物愛護管理法の施行を控えた今回は、法改正にあたっての有識者会議でも大きな課題として議論が重ねられた「終生飼養」に焦点を当て、「捨てず、増やさず、飼うなら一生」をメインテーマに掲げる。

最優秀作品(環境大臣賞)1点には、賞状と記念品(図書カード5万円程度)が贈られるほか、平成25年度動物愛護週間ポスターに採用され、全自治体や関係省庁、報道機関などに配布される。

募集作品は、四つ切り画用紙(542mm×382mm)を縦長で使用することという条件以外、画材や彩色は自由だが、対象となる動物はほ乳類、鳥類、爬虫類に限られる。
そのほか、細かい注意事項は同省の関連報道発表資料を参照してほしい。

募集締切は7月5日(金)で、7月上旬に審査が行われたのち、7月中旬に同省ホームページなどで結果が公表される。
また、受賞者は9月中旬に開催予定の「動物愛護フェスティバル」で表彰される。

橋口玲~1
       昨年度の環境大臣賞受賞作


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。