「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

センターのお仕事

reiten さんのお話です

先日、1匹の犬がゴミ置き場のネットに鎖がひっかかっていました。
その犬は近所で飼われている犬でした。

写真_3~1

外れないようでウロウロする犬。
外れてどこかに行ってしまってもアカンし・・・

写真_4~1

お家は分かってるけど留守みたい。
外して連れて行ってあげたいけど、ちょっぴり怖い。

それで愛護センターに電話をしたら、Tさんが「すぐに行きます」

写真_2~1

来てくれました

写真_1~1

ひっかかっていた鎖を外し、ワンちゃんのお家に。
やはり留守だったので、犬をお家に繋ぎ、メモをポストに入れて帰りました。

「こんなことで来てくれて有難うございます。」とreiten さんが言うと
これが僕等の仕事ですから~とTさん。

犬が迷子にならなくてよかったし、ウロウロしててもし問題を起こしてもいけないし。
よかった~
すぐに対応してくれて感謝です。




たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

あちゃ、ワンちゃん(>_<)

鎖付きで脱走!?(ーー;) センターの方が来て下さって良かったですね。

我が家にもご町内のワンちゃんが脱走→庭に侵入し 、数度お渡しに行った事あります(^^;

迷子にならない為にも迷子札ですね!!☆

うさぎ母さんへ

センターは殺処分をする悪いところだというイメージを持っている人も多いかもしれませんが、こういう事もしてくれるんですよ。
いい事をしても当たり前、褒めてくれることもなく、受けるのは苦情ばかり・・・
本当に悪いのはセンターなのでしょうか?って思います。
こういう私も、数年前まではセンターを悪だと思っていて、それはもうひどい事を言ってました。
センターで怒鳴りちらしたり、泣きわめいたりもしましたi-282
恥ずかしい~~~~i-201
迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。