「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

自作ポスター

富山県高岡市のアスレ動物医療センターでは、病院内での啓蒙活動として、あるいは飼い主さんへのお知らせとして定期的にポスターを作成しているそうです。
次期、動愛法改正に伴い罰金は改正されますが、こんな風に伝えていってる病院もあるんですね

アスレ2

「ちょっと奥さん聞きました?
ペットの世話をきちんとしなかったり捨てたりするのは動物愛語法違反50万円以下の罰金なんですって」
「まあ、信じられないっ!っていうか、こんなかわいい私たちを捨てる人がいるなんて信じられない!!」

アスレ3

毎月何人ものわんちゃんが交通事故や咬傷で病院に担ぎ込まれてきます。
その子たちの共通点は皆リードをつけてなかったということです。
馴れた散歩道、公園、動物病院
飼い主さんのそばから離れないという過信が事故を引き起こします。
リードは自由を奪う拘束具ではありません。
大切なわんちゃんを守る命綱です。

アスレ1

ネギ、たまねぎ、ニンニク、チョコレートだけが危ないと思ったら大間違い。
ケチャップ、味噌汁、唐揚げ、焼き鳥、焼肉、焼き豚、ツナ缶、ソーセージ、うどん、ラーメン、キシリトールガム、ピーナッツ、牛乳、チーズ、ヨーグルト、バター、パン、ビスケット、コーヒー、お茶、トマト、ナス、ピーマン、アボガド、ぶどう、レーズン、グレープフルーツ、にぼし、かつおぶし、刺身・・・
危ないものは、挙げるときりがないのです。
大好きなわが子においしいものを上げたい気持ちは分かりますが、大好きなわが子を危険にさらさないために、一緒に我慢してあげるのも、愛情ではないでしょうか。


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

このポスターいいですね。

情報を発信するのは大事な事ですよね。

私のかかり付けの病院には、動物看護師さんが見学して頂いて来た福島のシェルターのポスターが張ってあります。

ポスターがすべての人達の目に留まります様にと思います。

うさぎ母さんへ

病院て、待ってる間にキョロキョロとするから、あると見ますよね。
情報発信て、大事だと思います。
うさぎ母さんのところは福島のシェルターのポスター。
知らないことって、いっぱいあるから少しずつでも皆に見てもらいたいですねi-179
迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター