「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

ペットのための防災

ペットのための防災 多くが 「特に対策なし」 
  ペット総研調べ(ワールドペットニュースより) 2013.8.29

ペットに関するアンケートサイト「ペット総研」は26日、まもなくやってくる「防災の日」を前に実施した、「ペットのための防災」に関するアンケート調査の結果を公表した。

 ペットオーナー1444名を対象に実施されたこのアンケートでは、ペットのために用意している防災グッズや現在実施している防災対策、いざというときの協力者の有無などが調査された。

 その結果によると、各自治体が指定する避難場所や収容避難場所に関する問いでは、「場所を知らない」(36.2%)と回答したオーナーがもっとも多く、逆にペット同伴避難を想定した「その場所に行って、ペット連れが可能かどうか確認した」という回答はわずか7.7%にとどまった。

 さらに、「災害時を想定して、ペットに関して実施している対策」「ペットの飼育環境に対して実施している防災対策」の設問においても、いずれも「特に対策していない」が他を大きく引き離し、もっとも多い結果となった。

 ペットの防災に関して不安に感じていることについての自由回答で、「何をしたらよいのかわからない」「ペットの防災など考えたこともなかった」というコメントが多かったことから、ペットのための防災の必然性を感じている人は少なからずいるものの、対策を講じるまでには至らないオーナーが圧倒的に多い現状がうかがえた。

 また、具体的な不安や疑問をあげるコメントでは、「ペットと一緒に避難所に避難できるか不安」「ペットのストレスやパニックが心配」などの意見が目立った。

 ペット総研は今回の結果を受け、以前実施した「ペットと東日本大震災」に関する調査で、ペットフードを多めにストックするなどの小さなことでも、実施しているか否かで結果が違うことが明らかとなったことに触れ、「いざというときのために、できる範囲の準備と心構えをしておくことが、ペットと自身の身を守ることにつながるかもしれない」と注意をうながしている。

 なお、9月1日施行の改正動物愛護管理法では、都道府県の動物愛護管理推進計画に災害時の施策を追加することが義務づけられており、その動きを受け環境省が作成した「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」では、基本的な考えとして、ペットの「同行避難」を原則としている。

防災1

防災2

防災3

このような状況の裏には、ペットの防災に関して不安に感じていることについての自由回答でも特に多く見られた、「何をしたらよいのかわからない」「ペットの防災など考えたこともなかった」といったオーナーの心理があるものと思われます。

「防災対策」というと、たしかにとても難しいものに思えてしまいますが、たとえばいつもよりフードを多めにストックしておいたり、迷子札をつけておくなど、一見些細に思えることでも実施しておくと、いざというときに結果が異なってくることは、以前ペット総研で実施した「ペットと東日本大震災」の調査結果でも明らかでした。

防災対策には「ここまでやれば大丈夫」というはっきりとした答えはありません。
しかし、いざというときのために、できる範囲の準備と心構えをしておくことが、あなたとあなたのペットの身を守ることにつながるかもしれません。




たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

防災対策

2011年の地震を体験して防災対策しとかなきゃな~と思いつつ、やっぱりおろそかになりますね(-_-;)

ペットボトルの水・うさぎ・猫のご飯は普段から多めには買って、猫トイレが入れられる折り畳みゲージも購入しましたが一まとめにはしてないし…。

またいつあんな地震や災害が起こるか分からないからきちんと準備しなきゃダメですね。
庭の物置をまた整理して防災グッズまとめようっと。

うさぎ母さんへ

うちは、ニャンズの頭数分だけのキャリーと、フードはいつもドドーンと買うのでありますが、でもこれだけの数の猫を連れての避難は難しいでしょうね。
お家にニャンズと居残りになるかと(汗)
迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター