「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

猫の飼い方 3原則

 ちょっとひどい写真もありますので、閲覧注意です

 猫の飼い方3原則・・・ご存知ですか?

●猫の飼い方3原則
①屋内飼育
放し飼いによる事故や、ふん尿の被害の防止
②身元の表示
飼い主の身元を表示し、迷い猫をなくす
③不妊去勢手術
飼い主のいない猫を増やさない

兵庫県動物愛護センターのHPにも「猫の飼い主さんへ」をクリックすると見られます。
猫の飼い主さんへ   こちらです

分かりやすく書かれているので、兵庫県動物愛護センターよりデータをいただき、尼崎市動物愛護センターでも使わせていただいています。
Coco幸(ここさち)も、これを大きくパネルにして、イベントにて展示しています。
(兵庫県動物愛護センターの許可は得てあります)

1 屋内飼育で快適生活

「”閉じ込める”のは、かわいそう!」なんて思っていませんか?
ねこは、本来広範囲を動き回る動物ではありません。
屋外には、交通事故や喧嘩によるケガ、病気の感染などたくさんの危険が待ち受けています。
屋内飼育は、ねこにとって安全で快適な生活なのです。

n00387878773.gif

うちの太陽(サン)は、事故にあって瀕死の状態で病院に運ばれた子です。
顎の骨は2か所折れ、二度の手術を受けました。

DSCN5708_7544.jpg

とてもいい性格なので、飼い猫だったと思われます。
センターに問い合わせをしましたが、届けはでていませんでした。
助かったけれど受け入れ先がないとのことで、うちの子になりました。

020_201403170740361fa.jpg

事故で片目は失いましたが、お肉は手に入れました
室内で飼われていたなら、こんな目にあわなくてすんだ子です。

2 不妊手術をしよう!

「”不妊手術”は、かわいそう!」なんて思っていませんか?
避妊・去勢手術は、ねこにとっても、飼い主にとってもたくさんのメリットがあります。
動物病院に相談し、早期に手術を受けましょう!

不妊手術のメリット    
① 発情期がなくなり安定した生活
② 性ホルモンに起因する病気の予防
③ 性ホルモンに起因する問題行動(マーキング等)の発生率低下
④ 繁殖制限

    nnnnn0031.gif

「多頭飼育崩壊」よくききます。
不妊手術をしないで猫が増えすぎてしまった結果です。
また、手術をしないまま放し飼いをして子猫が生まれてしまったということもあります。
これは飼い猫だけでなくノラ猫も同じで、エサをあげるなら不妊手術をしてほしいです。

002 (2)

この子は昨年の夏、河川敷に棄てられました。
棄てたであろう人は分かっていますが、証拠がありません。
不妊手術をせず、あちこちにエサをまいている人です。

007_201403170800269c3.jpg

排泄に障害のあるこの子は、うちの子になりました。
毎日、オシッコ&ウンチを出してあげなければいけません。
避妊手術をしていたなら、生まれてこなかった子です。

3 名札をつけよう!

 ”万が一”の時のために、自分の飼いねこであることが
 わかるよう、ねこには名札等をつけましょう!

nnnnn0041_20140317080322eb2.gif

もし、いなくなってしまったら・・・

  最寄りの動物愛護センター及び警察署に、すぐに
  連絡しましょう!

昨年、うちの近所に現れたボロボロのお婆ちゃん猫。

002_2014031708455532d.jpg

人によく馴れていて、飼い猫だったんじゃないでしょうか。
センターに聞いてみましたが、届け出はありませんでした。
こんな子、もらってくれる人がいるだろうかと思いながら、ダメ元で里親募集をしたところ、ステキな里親さんに巡りあえることができました。

140304_220517.jpg

今はとても大切に飼われていて、同じ猫とは思えないほどになりました
もしもの時のために、迷子札、マイクロチップは必要です。

ノラ猫に関しては、あちこちで話をききます。
今、うちでお家猫修行をしている猫について書かせてください。
名前はケンケンです。

昨年、可哀想な猫を見つけました。

2014.jpg

右手はどうなってるのか分からないほど折れて、そのまま固まっています。

022_20140317085559d59.jpg

 その手を地面につけて歩くため、こんなことになっていました。 
ただ皮膚がこすれて剥けただけではなく、長いことこの状態であったのは見て分かりました。
聞き込みから、この猫はノラ猫で、エサやりは複数いるもよう。
ここには他にも猫がいて、不妊手術はされていない。
また、このすぐ近くにもよそからエサをやりに来る人が複数いて、たくさん猫がいる。
(上記の排泄障害の猫を棄てたであろうエサやりもその中の一人)
人馴れしておらず、触れない。
どうしたらいいのか、すごく悩みました。

しかし、このままだと手は腐り、命の保証はありません。
かかりつけ医に無理をいって、この子の処置をお願いしました。

027_201403170907349b9.jpg

残念ながら手は残せず断脚になり、1週間入院させていただきました。
シッポもちぎれて、じゅくじゅくしていたので、さらに切って縫ってもらいました。
馴れる気配がなくストレスになるだけなら、傷が治ったらリリースもと考慮し、去勢手術と耳カットもしました。
退院後、うちにいます。

お家修行の経過・・・
断脚したので、3段ケージを横にして使用。

009_2014031710482225a.jpg

001 (2)

006_201403171049209a5.jpg
  キレイになり、お肉もついてきました

001 (3)

004_2014031710505764f.jpg
  ケージを卒業しました

016_201403171053162ad.jpg
  部屋のドアを開け、フリーにしました

006 (3)

002 (3)
  今朝のケンケン

なんとかうちでやっていけてるので、もっと馴れたら里親募集をするつもりです。

猫を飼っている方、また猫に関わっている方・・・
どうか、責任を持って最後まで飼ってあげてください。
不妊手術をして、不幸な子を作らないでください。
お願いします。

 Coco幸(ここさち)では、犬・猫の保護や預かりはしておりません。
会員の皆さん、それぞれが自分にできることをしています。








たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。