「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

尼崎市動物愛護基金

 尼崎市動物愛護基金・・・ご存知ですか?

尼崎市は、平成23年3月に「尼崎市における動物愛護管理行政のあり方検討会議」から、今後の動物愛護管理行政のあるべき姿について提言をいただきました。

 現在、提言を踏まえた施策の推進に取り組んでいるところでありますが、この取り組みの更なる推進に協力したいという皆さまの想いを最大限に生かすことができるよう、平成24年4月から動物の愛護及び管理を目的とした寄付金の受付を始め、さらに11月から「動物愛護基金」を設置することとなりました。

 皆さまには本制度の趣旨をご理解いただくとともに、ご協力をお願いします。(HPより抜粋)

1901278_20140515101845b6f.jpg

1901277_20140515101908047.jpg

1 寄付金の使途

 皆さまから頂いた寄付金は、「野良猫の不妊手術費用の助成」や、「犬・猫の適正飼養に係る普及啓発の取り組み」、「犬・猫の殺処分数ゼロを目指すための取り組み」などに使わせていただきます。

2 寄付金の受入実績

 平成24年度は、市内及び市外の皆さまから133件の申し込みがあり、計644万9千円の寄附を頂きました。
 平成25年度は、市内及び市外の皆さまから66件の申し込みがあり、計183万4千500円の寄附を頂きました。

3 寄付金の活用実績

 平成24年度は、「野良猫の不妊手術費用の助成」に70万円を支出しました。
 平成25年度は、「野良猫の不妊手術費用の助成」に100万円、「動物愛護基金PRパンフレットの作成」に8万4千円、「動物愛護基金PRポケットティシュの購入」に1万6千747円、「犬猫の適正飼養啓発パンフレットの作成」に11万7千600円、「収容犬のトリミング」に6千円を支出しました。

4 寄付の手続き

 寄付の申し込みは、「金品寄付による申込」若しくは「ふるさと納税による申込」のいずれかの方法で行なっていただくこととなります。「動物愛護基金」の主旨や寄付の具体的な手続き方法等についてご説明させていただきますので、事前に動物愛護センターまでお問い合わせ下さい。

尼崎市動物愛護センター(健康福祉局生活衛生課)
〒661-0047 兵庫県尼崎市西昆陽4丁目1番1号
電話番号  06-6434-2233    (HPより)

015 - コピー
基金を活用して作られた犬猫の適正飼養啓発パンフレット


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。