「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

第13回尼崎市動物愛護推進協議会

今日は14時がら「第13回尼崎市動物愛護推進協議会」が開催されました。

尼崎市動物愛護センターの事業の中に、「動物に関する相談等」というのがあります。
犬の糞の放置や放し飼い、鳴き声など、犬、猫等の飼い方に関する苦情や相談が数多く寄せられている。
相談内容に応じて現地確認を行うなど、必要な指導、助言を行っているそうです。
また、飼い犬や飼い猫の逸走や、保護等に関する問い合わせにも応じています。

<苦情相談件数>

飼い方等の苦情、相談     86(H23)  93(H24)  92(H25)
不明、保護の問い合わせ   336(H23)  324(H24)  263(H25)

猫 
飼い方等の苦情、相談     116(H23)  101(H24)  101(H25)
不明、保護の問い合わせ   221(H23)  229(H24)  205(H25)

苦情、相談件数がまだまだ多いことから、適正飼養の普及啓発をすすめていかなければいけない。

動物愛護推進員について  
 活動例
①犬、猫等の動物の愛護と適正な飼養の重要性について市民の理解を深めること
②市民に対して、その求めに応じ犬、猫等の動物がみだりに繁殖することを防止するための生殖を不能にする手術その他の措置に関する必要な助言をすること
③犬、猫等の動物の所有者等の求めに応じて、これらの動物に適正な飼養を受ける機会を与えるために譲渡のあっせん、その他必要な支援をすること
④犬、猫等の動物の愛護と適正な飼養の推進のために市が行う施策に必要な協力をすること
⑤災害時において、市が行う犬、猫等の動物の避難、保護等に関する施策に必要な協力をすること

動物愛護推進員と協議会は連携をとっていくことになりました。

その他の意見
・基金を使ってできたガイドブックを有効的に配布する方法を考える
・内容をホームページにアップする
・室内飼養を訴えるために参考資料として市の死体収集の数をあげてはどうか

次回は8月です。


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。