「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

殺処分数ゼロを目指して

次は提言の2です
(※長いところは抜粋します)

項目2:殺処分数ゼロを目指して

<基本的な考え方>
「動物愛護及び管理に関する法律」の趣旨を尊重するとともに、損なわれた動物愛護行政への信頼回復のためにも、尼崎市は「殺処分数ゼロ」を目指すべきであると考える

<現状と課題>
(1)殺処分について
犬については今年度40頭以下まで減少が見込めるようになったが、ねこについては減少傾向にあるものの未だ年間600頭弱が殺処分されており、その多くが所有者の判明しない子ねこです
犬・ねこの収容数を減らすための取り組みと返還、譲渡数を増やすための取り組みを同時に進める必要がある。

  DSCN6990_14639.jpg

(2)収容動物の情報について
「狂犬病予防法」、「動物の愛護及び管理に関する法律」及び「兵庫県動物の愛護及び管理に関する条例」のいずれかの規定に基づき収容された犬・ねこについては公示を行い、飼い主が判明した場合は返還を行なっているが、一定期間経過後も飼い主が判明せず、また、譲渡希望の申し出もない場合は殺処分を行なっている。
今後、返還数及び譲渡数を1頭でも増やすために掲載方法を見直す必要がある。

(3)譲渡について
譲渡は事前登録をおこう必要があること、譲渡対象が尼崎市民に限られることなど、譲渡事業の市民への周知が不十分であることなどの理由から、譲渡制度がうまく機能しているとは言えない
譲渡対象範囲の拡大など制度の改正だけでなく、協働の仕組みを活用するなど運営方法についても見直しを行う必要がある。

(4)不妊手術費用の一部助成について
平成19年度より一定の要件のもと野良ねこの不妊手術費用の一部助成事業を行なっている。
子ねこの引取り数は減少傾向にあるが、顕著な効果が現れているとは言えない。
予算についても年間100頭分しかないことから、今後、この取り組みをさらに進めるとともに、新たな財源の確保についても検討を行なっていく必要がある。

<施策の方向性>
(1)数値目標について
平成22年度実績を基準とした具体的な数値目標を定めること。

(2)収容動物情報の発信について
犬については収容数が急減していることから、収容されたすべての犬の情報を写真を含めホームページに記載すること。
ねこについても可能な範囲でのさらなる情報発信に務めること。

(3)繰り返し引取りを求める者への対応について
所有者からの引取りだけでなく、拾得者からの引取りについても、過去に繰り返し引取りを求めることがなかったか記録を確認するっともに、必要な指導及び助言を行うこと。

(4)犬の殺処分数削減について
収容されるほぼすべての犬が元々は飼い犬であることから、飼い主に対する適正な終生飼育の徹底など収容数を減らす取り組みを進めるとともに、ボランティアとの協働を取り入れるなど譲渡数を増やすための取り組みを行うこと。

(5)ねこの殺処分数削減について
多くが所有者の判明しない子ねこであることから、野良ねこの不妊手術をさらに進めるなど収容数を大きく減らすための取り組みを進める
保管にあたっては動物愛護の視点に則った飼育管理を行うこと。
春の発情期に集中して持ち込まれる子ねこの対策が重要なことから、その哺育環境の整備や譲渡希望者の発掘など持続可能な方法での問題解決を目指して、その取り組みを検討すること。

あぁ~~~やっと2項目が終わりました。
あと3項目ある~


                by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター