「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

災害時、ペットとどう逃げる

災害時、ペットとどう逃げる 尼崎でシンポジウム

ペットと共に避難する「同行避難」をテーマにしたシンポジウム「ペットとの防災を考える」が15日、兵庫県尼崎市西昆陽4の兵庫県動物愛護センターで開かれた。

 「ペットの防災実行委員会」が、飼い主として災害にどう備えるか知ってもらおうと開いた。
まず、日本動物福祉協会の山口千津子特別顧問と、福島県・県南保健福祉事務所の平野井浩課長の2人が講演した。

ペットと避難
ペットを連れた避難訓練を説明するパネリストら=尼崎市西昆陽4

山口さんは、危険地域でのペットの救援は難しく、徘徊すると疫病流行のきっかけにもなるため、「無理がなければ、ペットと一緒に避難して」と強調。
普段から避難想定をしたり、ワクチン接種をしたりする重要性を説いた。

 続くパネルディスカッションでは、山口さんら4人が同行避難の体験談などを語り合い、参加者の質問にも答えた。

 尼崎市尾浜町1の主婦(62)は「話を聞き、何をすべきか明確になった。
これを機に、犬と共に避難所に行く練習などをして、災害に備えたい」と話していた。
(篠原拓真)神戸新聞NEXT


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター