「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

第4回尼崎市動物愛護管理推進協議会

第4回尼崎市動物愛護管理推進協議会 平成24年2月7日(火)

 とほほほ~この協議会、なんと私は人生初のインフルエンザにかかり、傍聴にいけませんでした。
なので、センターHPに記載されている協議会議事をアップします。

ico07-002.gif 概要

動物愛護管理寄付金について事務局からの説明
・平成24年4月からの受付開始に向け準備を進めている
・寄付金の使途については次年度、協議会で検討していきたい
・申込方法については「寄付申込書」への手書きとなることから、
 インターネットによる寄付は困難である

収容動物の譲渡促進についての議論
・休日に譲渡会を開催してはどうか
・収容動物の情報を動物病院や地域の掲示板に掲示してはどうか
・現実の問題として譲渡されやすい犬もいれば譲渡されにくい犬もいる。
 どうすれば譲渡されにくい犬の殺処分数が限りなくゼロになるかを
 考えるべきである
・譲渡対象を市内だけでなく伊丹や宝塚にも広げてほしい

動物愛護推進員についての議論
・動物愛護推進員を次年度中に公募し、委嘱する予定である
・推進員の意欲が維持できるよう、協議会において、推進員の
 活動内容をしっかり議論すべきである
・推進員は個人であるが、団体としてまとまった組織を作るのもひとつである
・その組織が協議会であってもよいのではないか

犬の殺処分数ゼロに向けた取り組みについての意見交換
(委員より)
・現在収容されている犬ねこの譲渡会をしてはどうか
・土日しか来れないという人のためにどうにかならないか

(事務局のより)
・譲渡会を開催するのではなく、随時受付という形で行っている
・県は日曜日に「ふれあい事業」を開催しているが、市は人手も足りないので
 常に開けることは難しいが、個別の事案に応じて臨機応変には対応している
 譲渡はオープンにしている

(委員より)
譲渡されにくい犬(老犬、見た目、ハンディ)の解決方法を考えるべきでは?

(事務局より)
情報発信をしてより多くの人に知ってもらう。
パソコン以外の方法でも情報を発信していけば、センターにいる犬の数は減ると思う。
しかし多くの人に見てもらっても、なかなかもらわれない事実もある。
例えば吠えるといった問題点があるが、その問題点を改善すれば誰かもらって
くれるかもしれない。
リスクをうまく回避すれば良くなるのではないか。

(委員より)
回覧板はどうだろう?

(事務局より)
回覧板はタイムリーではない。
貰い手を探さないといけない場合、回覧板だけで探すのは意味がない。

譲渡制度があるということを知らない人もいる。
どうすればより多くの人に譲渡制度があることを知ってもらえるかを考え
ないといけない。
ホームページや回覧板などの案が出ているが、もう一歩踏み込むことが
できれば良いのだが。

(議長より)
野良ねこの活動のように「動物愛護センターはこういうことをやっている」
という掲示の方が有効なのでは?
パっと見て「こういうことをしているのか」と分かるように、掲示板に
貼るなりしてより多くの人に知らせた方がいいと思う。

(委員より)
月に一回の譲渡会を土日に開けないか?

(事務局より)
県は定数上交代で勤務することが可能なようだが市は4人しかいないので難しい
面がある。
成犬の収容数は年間約50頭。
約10頭は返還、残りの40頭の譲渡をどうするかであり、土日を開ける必要は
ないのではないか。

(委員より)
譲渡範囲を阪神間を対象とすることはどうか?

(事務局より)
隣接したところとして伊丹市や宝塚市などが考えられる。
尼崎市はもともと面積が狭いので可能ではないかと思う。
伊丹市等は県が管轄している。県は市よりも譲渡の条件を厳しく設定しているので、事前に県に説明する必要がある。
体制を整えて考えていくので今日この場では出来るとは言えない。

動物愛護推進員についての意見交換

・まずは何をしていくかを決めなければいけない
「寄付金」と「動物愛護推進員」については次回。

 う~~~~ん、インフルエンザにかかって傍聴に行けなくてヨカッタのか悪かったのか。
きっと傍聴してたら、イライラしてたやろうなぁ。
読んでるだけで、何だか何をするにも否定的なセンターに思えちゃう
尼崎ケンネル問題からスタートしたんだし、大きく変われるチャンスだと思うのに。
やる前から、あーだこーだ言わないで、やってみてアカンところは変えていけばいいんじゃないかと思ったのでありました

                      by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター