「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

第5回尼崎市動物愛護管理推進協議会

今回の記事は短いので、ご安心ください

第5回尼崎市動物愛護管理推進協議会 平成24年5月22日(火)

昨年度の実績と新たな取り組み 
平成23年度の殺処分等実績について
<犬>
収容数    64
返還数    11
譲渡数    35
殺処分数   19

<ねこ>
収容数    394
返還数      1
譲渡数     14
殺処分数   385

動物愛護推進員について
平成24年度中に公募して委嘱する予定

動物愛護管理寄付金の受け付け開始
平成24年4月1日から「動物の愛護及び管理」に使途を限った寄付金の受付を開始。

譲渡対象者の見直しについて
以前は、市内に住所を有する者でしたが、これに動物愛護センター所長が適当と認める市外に住所を有する者が加わりました。
簡単にいうと、伊丹、西宮、宝塚が加わったのです。

寄付金の使途について
作業部会を設置し、寄付金の使徒について集中的に議論する

動物愛護推進員について
推進員は公募とする。
推進員は尼崎市内に居住し、動物の愛護と適正な飼養に熱意を有する20歳以上の者の中から市長が委嘱する。
委嘱期間は2年間とする(ただし再任を妨げない)。

活動内容は啓蒙活動、相談活動、野良猫対策活動という案があったが、相談活動についてはもう少し考えた方がいいと意見がでた。
これは「一時預かり」についてのもの。

譲渡対象が尼崎市内と限られていたのが、伊丹、西宮、宝塚も加わったことは、本当にヨカッタです

                   by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。