「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

作業部会(2回目)

平成24年7月25日(水)、寄付金の使途について集中的に話しあう「作業部会」の2回目がありました。

 寄付金の具体的な使途と経費について、センターが見積もりを出した。

① 啓発物を作成した場合
② 収容犬の健康診断を獣医師会に委託した場合
③ 収容犬のトリミングを動物取扱業者に依頼した場合
④ 野良ねこ不妊手術費用の一部助成の積み増し
⑤ 野良ねこ去勢手術費用の一部助成
⑥ 収容ねこの健康診断を獣医師会に委託した場合
⑦ 休日譲渡会を行った場合の経費
⑧ 迷子フォルダーを1万個購入したときの費用
⑨ 犬のマイクロチップ埋込費用を一部助成したときの費用
⑩ 飼いねこの不妊手術費用の一部助成を行った場合
⑪ ねこのマイクロチップ埋込費用を一部助成したときの費用

傍聴席から「ちょっと待った!」とツッコミいれたかったです

②の健康診断として、検査費用1件につき 10,000円
検査項目:一般内科検査、血液検査(フィラリア含)、ふん便、尿検査
③のトリミングは、カット・シャンプー 1件 6,000円
⑥のねこの健康診断も検査費用1件につき 10,000円
検査項目:一般内科検査、血液検査(エイズ・白血病含)、ふん便、尿検査


「検査キッドの原価のみ」にはできないんでしょうか?
収容犬・ねこで儲けるの?って思ったのは私だけかしら。
⑩の飼いねこの不妊手術費用の一部助成もどうなんでしょう?

飼い猫ですよ  
飼い主がやるべきだし、尼崎市小動物愛護推進協会で手術の助成もあります。

何より驚いたのは⑦休日譲渡会を行った場合の経費です。
月に一度、休日譲渡会を開催した場合
譲渡説明会(準備と後片付けを含め2時間)
休日譲渡会で申し込まれた方の飼育環境調査
  (申込者への自宅への移動時間を含め2時間)
  @4,000円×4時間×2名×12ヶ月≒380,000円

これって、センター職員へのものですよね。
しかも時給4,000円。

寄付金は「野良猫の不妊手術費用の助成」や、「犬・ねこの適正飼養に係る普及啓発の取り組み」、「犬・ねこの殺処分数ゼロを目指すための取り組み」などに使うといって集められたものです

上記のものは、とりあえず試算を出しただけだと言ってましたが、こんなものをよく出せたもんだと呆れました

前回、「殺処分数」という言葉を別の言葉に置きかえられないかという意見があり、それについては・・・
致死処分数、人為的処置数、致死移動数、非継続飼育数、非生存数・・・
しかし、全国で1年間に合わせて20万匹以上の犬・ねこが殺処分されているという現実に目を背けないためにも「殺処分数」という言葉をあえて用いた方がよいのではないか。

これ、センターからの言葉です

<他に出された案>
啓発物について
どこにでもあるようなパンフではなく、警察→センター→譲渡・殺処分と、しくみや流れの分かるものを作成したらどうか。

賛成! 大賛成!
キレイごとを記したパンフはいりません。
犬・ねこがどのような道をたどるのかハッキリしたものを希望します

                  by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。