「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

陳情書その後②

委員会の続きです。

尼崎市は、財政が困難だからワクチン代金もだして貰えないだろう
という思い込みがありましたが、そうじゃないのかもと。
小柳議員のお言葉から常識範囲なら、収容動物のために、税金使ってくれるかもしれないという気になりました。

殺処分するにも一万近く経費がかかっているそうなので、それを生かすために使えばいいじゃないかと思います。

ワクチンは、11月からして頂いてるという事ですが、寄生虫の駆除はどうなっているのか聞かなければいけないと思っています。

尼崎市の愛護センターは、殺処分するための一時収容場所としてつくられたためか、譲渡を目的に長期収容する場所としてはつくられていません。

兵庫県の動物愛護センターの設備とは、ランクが違います。

このレポートは、16日の見学会の後で書かせて頂きます。

imageCAKY83RE1.jpg

鬼塚議員がなぜ雌猫の不妊手術のみに助成金がでて雄猫の去勢手術にはないのか聞いて下さいました。

仙浪議員は、雌猫の不妊手術の方が効率がいいからです。
という事を言われてましたが、なぜ
捕獲器で捕まえるのに雄、雌選んで捕まえられないし、捕まえた子は出来れば手術したいとまっちゃんは言ってました。
私もやっぱり
明確な理由がわかる方教えて下さいませ。

つづく

               by  mamara


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。