「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

友人の町会のTNR

 大阪市在住のルコママさんより

かなり前に町内の野良猫に困っていると話をしていたパッチワークの年上の友人に「こんな方法があります。私に出来ることならお手伝いします」と「町会長のための野良猫講座」というパンフレットをお渡ししていました。

友人は、町内会の委員なので、3月に会合でお話されて、皆さんも「やりたい」というお話になっていましたが、頭の固い町会長が「そんなことようせん」と却下したそうです。

夏頃に「あの話はどうなった」と町会の方たちから聞かれて、再び、皆さんの意向を確かめた所、会長以外の委員で「やりましょう」ということになり、市の愛護協会の職員さんと一緒に、10月に2回のTNRをされました。

最初、市職員さんが話に来た時は、会長はいないし、あまり乗り気でないような感じだったそうですが、協会の獣医さんが、とてもよい方で、一生懸命にしてくれて2回で12匹(うちメスは8匹)のTNRが出来たそうです。

市の方針で、TNRの補助対象の数が増えたらしくて、 職員さんも、やる気になってくれて、今回入らなかった3匹を、春にしましょうという話になったそうです。

友人は、猫が嫌い、、というか恐いのですが、TNRの趣旨を、とても理解されて、中心になってやり遂げられました。
体調があまり良くなかったようなのに、本当によくやってくださったと思います。

耳カットされて、そこらにいる猫を「なんかカワイイね」と言ってくれました。

何とか、今いる猫さんは生きやすく、新しい命はもう生まれないで、悲しい野良猫という存在がなくなって欲しいです。

まちなかで、体を低くして走り抜ける猫を見かけると、胸がドキンとして、少しかなしい気持ちになります。

 ルコママさん、ステキなお話を有難うございます。
猫が嫌い、怖いという方が中心になられたって、スゴイです!


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。