「Coco幸」は、人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す情報ネットワークの会です。
真面目な話から面白い話まで、お役に立つ様々な情報の発信と共有の場です。

「まずは知ってもらうこと」ここからのスタート。
次に「自分たちにできることがあればやってみよう」
そして「人と動物も幸せに暮らせる社会」の実現に近づく。

※関心や興味を共有する情報交換のネット・コミュニティのため申し訳ありませんが動物の預かり、保護依頼は受け付けておりません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

犬の鑑札・注射済票のデザイン決定!

神戸市のHPより

犬の鑑札・注射済票のデザイン決定!

1.概要

 犬の鑑札は市に登録されている犬であることを、注射済票は狂犬病の予防注射を受けた犬であることを明らかにするもので、法律で飼い犬への装着が義務付けられています。
 これまでは法令により様式(形や大きさなど)が定められていましたが、現在は法令が改正され市が独自にデザインを定めることができるようになっています。
 本市では、より魅力的で装着したくなるデザインにするとともに飼い犬への鑑札と注射済票の装着が義務であることを改めてPRすることを目的としてデザインの公募を行いました。その結果、全国より多数のご応募をいただき、選考の結果、下記の作品に決定いたしました。

2.応募状況

(1)募集期間:平成24年7月23日(月)~9月23日(日)
(2)応募総数:567点(鑑札:314点 注射済票:253点)

3.選定委員

 荒木 優子(神戸芸術工科大学ビジュアルデザイン学科教授)
 中島 克元(公益社団法人 神戸市獣医師会会長)
 笠木 恵子(JAHA認定 家庭犬しつけインストラクター)
 宮本 一郎(神戸市保健福祉局健康部長)
 高橋 順之(神戸市保健福祉局生活衛生担当部長)

4.審査結果

 最優秀賞に決定した鑑札、注射済票の作品は必要な手続きを経て、平成25年度より鑑札及び注射済票の正式なデザインとして採用する予定です。なお、鑑札及び注射済票の作成にあたってデザインやサイズの調整を行いますので、実際に交付される鑑札と注射済票のデザインは最優秀作品と一部異なることがあります(サイズは現在交付しているものよりも小型化する予定です)。

■ 最優秀賞

【鑑札の部】
東京都杉並区 鴫原 孝江(しぎはら たかえ) さん
20121030136601-1.jpg
<選定委員講評>
 丸い形は飼い犬の安全にも考慮しており、飼い犬への思いやりが伝わる。港で潮風を気持ちよさそうに受ける犬の姿のイラストも港町神戸らしいデザインである。

【注射済票の部】
香川県高松市 櫻間 洋充(さくらま ひろみつ) さん
20121030136601-2.jpg
   ↑表面           ↑裏面

※注射済票は法令で年度ごとに色が定められています。
平成25年度は黄、平成26年度は赤、平成27年度は青と色が変わり、以降はこれを繰り返します。

■ 優秀賞

<鑑札の部>
埼玉県所沢市 小峯 悠希(こみね ゆうき) さん

<注射済票の部>
神奈川県茅ヶ崎市 眞野 惠介(まの けいすけ) さん

 「鑑札をつけましょう!」なんて言うような啓蒙より、こっちの方がう~んと効果がありそう!って思いました。
 尼崎市も是非、やってほしいです。

             by まっちゃん


たくさんの人に見ていただきたいと思っています。
お鼻をポチして応援してください!

コメントの投稿

非公開コメント

迷子札
会員限定企画!
r3.jpg
パンフレット紹介
画像は環境省自然環境局のサイトにリンクしてあります。
ここで全文を読むことができますので、是非、読んでみてください。
r45.jpg

r3.jpg

                  r4.jpg

r2.jpg

r1.jpg

r5.jpg

r6.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

zerosengen.jpg

h2506.jpg

ポスター紹介
p3.jpg p1.jpg poster04.jpg
ブロとも一覧
のぞいてみてね。
犬のしつけとドックダンス
見て見て!
犬の訓練、ペットシッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。